8日午後の東京市場でドル・円は109円60銭台と、安値圏でのもみ合い。前日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)のハト派的な内容の議事要旨を受け、全般的にドル買いは後退。欧州やオセアニアの通貨は対ドルで小じっかりとなり、ドル・円の下押し要因に。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円65銭から109円90銭、ユーロ・円は130円15銭から130円48銭、ユーロ・ドルは1.1861ドルから1.1874ドル。

<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は安値もみ合い、ドル買い後退で