NY外為市場でドルは今週パウエル議長の議会証言を控え戻りが鈍い展開が続いた。ドル・円は105円00-05銭で安値を探る展開。ユーロ・ドルは1.2130ドルから1.2167ドルまで上昇した。ポンド・ドルは1.4020ドルから1.3086ドルまで上昇し2018年4月以降3年ぶり高値を更新。

米10年債利回りは1.36%前後で上昇が一段落した。時間外取引では一時1.39%と1.4%を探る展開となっていた。

<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY外為:ドル戻り鈍い、米債利回りの上昇一服