NY外為市場でドルは続落した。米国債相場は長期債相場の上昇を綿密に監視するとの欧州中央銀行(ECB)のラガルドB総裁の発言を受けていったん下げ止まった。ドル・円は105円00銭まで下落し15日来の安値を更新。ユーロ・ドルは1.2140-45ドルで伸び悩んだ。


最新2月のダラス連銀製造業活動指数は17.2と、1月7.0から低下予想に反して上昇し10月来で最高となった。

【経済指標】
・米・2月ダラス連銀製造業活動指数:17.2(予想:5.0、1月:7.0)


<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY外為:ドル続落、米債利回りの上昇は一服