欧州市場でドル・円は104円付近。米10年債利回りが下げ渋り、ドル売りは仕掛けづらい。一方、欧米株価指数はやや上昇基調に振れており、株高を好感した円売りに振れやているようだ。足元は材料が乏しく、リスクの後退により主要通貨は円に対し底堅く推移する。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円95銭から104円05銭、ユーロ・円は126円29銭から126円52銭、ユーロ・ドルは1.2144ドルから1.2167ドル。

<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は104円付近、米長期金利は下げ渋り