NY外為市場でドルは回復期待に堅調に推移した。ドル・円は105円93銭から106円65銭まで上昇し7月24日来の高値を更新した。同日高値の106円90銭付近を試す展開となった。ユーロ・ドルは1.1807ドルから1.1755ドルまで下落。ポンド・ドルは朝方1.3132ドルまで上昇後は、1.3066ドルまで反落した。

ワクチン開発が進みまた、米国の追加財政策で景気回復期待が高まったほか、米国7月生産者物価指数の予想外の上昇で米10年債利回りは0.60%から0.65%まで上昇。ダウ平均株価は200ドル高で推移した。

<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY外為:ドル堅調推移、景気回復期待強まる