NY外為市場でユーロは底堅い展開となった。欧州時間に発表されたドイツ8月ZEW景気期待指数が71.5と予想外に上昇し2004年1月来で最高に達し域内経済の先行き見通しが改善。ドイツ連邦債も下落、利回りは上昇している。

ユーロ・ドルは1.1807ドルまで上昇したのち、米債利回りの上昇に伴うドル買いに伸び悩んだものの1.17ドル台後半でもみ合いとなっている。ユーロ・円は124円88銭から125円50銭まで上昇し6日来の高値を更新。ユーロ・ポンドは0.8978ポンドから0.9002ポンドまで上昇した。


<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY外為:ユーロ底堅い、独ZEW期待の上昇で域内景気見通しが改善