6日午後の東京市場でドル・円は105円50銭台と、変わらずの値動き。日経平均株価は前日比100円超安と下げ幅をやや拡大しており、株安を嫌気した円買いに振れやすい。一方、資源国通貨を中心にクロス円は下げづらい展開で、ドル・円をサポートしているようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円46銭から105円62銭、ユーロ・円は125円20銭から125円44銭、ユーロ・ドルは1.1862ドルから1.1886ドル。

<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は変わらず、日本株は軟調地合い