大幅続伸。自家培養口腔粘膜上皮「オキュラル」の製造販売承認を取得したと午前11時に発表している。オキュラルは角膜上皮幹細胞疲弊症の治療を目的とした製品で、同疾患に対する口腔粘膜上皮細胞を用いた再生医療等製品としては世界初という。患者自身の口腔粘膜組織を採取して作成する細胞シートで、患者の眼表面に移植して欠損した角膜上皮を修復する。 <TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「J・TEC---大幅続伸、「オキュラル」の製造販売承認取得を好感