大幅に反発。21年2月期の営業損益を従来予想の0.67億円の黒字から0.71億円の黒字
(前期実績1.40億円の赤字)に、純損益を従来予想の0.38億円の黒字から0.83億円の黒字(同1.42億円の赤字)にそれぞれ上方修正している。マーケティングのデジタルトランスフォーメーション(DX)への機運が高まっていることに加え、繰延税金資産の回収可能性を検討した結果、法人税等調整額として0.38億円を利益計上するため。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「WACUL---大幅に反発、21年2月期の純損益予想を上方修正、DX機運や繰延税金資産の計上で