上昇する25日線を支持線とした上昇トレンドを継続している。3月26日高値1502円をピークにこう着を続けていたが、昨年10月高値とのダブルトップ形成後の調整の範囲内。
これにより25日線との乖離縮小に繋がり過熱感は後退。前日の調整で25日線に到達しており、同線を支持線としたリバウンドが期待される。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「C&R社---25日線を支持線としたリバウンドに期待