ブドウ栽培から醸造までの一貫体制でワインを製造する有限会社サンマモルワイナリー(青森県むつ市川内町川代1番地6、社長 北村良久)は、2021年6月1日から6月30日までご応募いただいた方の中から、抽選で10名に『ゴボウとポーク青天の霹靂カレー4袋』が当たるプレゼントキャンペーンを実施しています。

『ゴボウとポーク青天の霹靂ビネガーカレー』は、青森県産豚肉とゴボウがごろごろ入ったまろやかな酸味のスリランカ風ビネガーカレーです。
2020年に青森米「青天の霹靂」のプロモーションの一環として、青森県が開発した「青天の霹靂」専用カレー。青森県と縁が深い食と酒と旅を愛する編集者のツレヅレハナコさんが考案したそのレシピをもとに、気軽にワインと食事を楽しんでいただきたい思いから、サンマモルワイナリーのプロデュースが実現。
青森ワイナリーホテル内レトルト工場(あおもり天空工場)にて製造した『ゴボウとポーク青天の霹靂ビネガーカレー』が完成しました。

もともとのレシピさながら青森県産ゴボウがとにかくごろっごろ!そして特A米の青天の霹靂玄米が隠し味!スパイシーながらもさっぱりとしたビネガーがこれからの暑い季節にぴったりです。
そして津軽ワインレッドスチューベン、紅玉りんごワインDRYとは最高のマリアージュ!
ワインを片手に本格スリランカ風カレーをご家庭でお楽しみください。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000238185&id=bodyimage1

◎プレゼントのご応募について
またはサンマモルワイナリーのオンラインショップ(http://www.sunmamoru.com/)トップページにあるキャンペーンバナーからとなります。ご応募の際はご覧になったサイト名をご記入ください。

【サンマモルワイナリーについて】
太平洋、津軽海峡、陸奥湾の3つの海に囲まれた下北連山の裾に広がる約12ヘクタールの自社畑で葡萄を栽培、併設したワイナリーでワインを醸造し、葡萄栽培から醸造まで安心安全の一貫体制を取っております。日本ワインコンクールでは、ピノ・ノワール種で史上初となる金賞を受賞、他にも受賞歴多数、2016年には青森県大鰐町阿闍羅(あじゃら)山の中腹に位置する青森ワイナリーホテル内にサンマモルワイナリー第2工場を設立し、2019年、2020年2年連続で日本ワイナリーアワード三ツ星受賞など県内でも注目を集めています。



配信元企業:有限会社サンマモルワイナリー
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「~コンクール受賞のワイナリーから夏にぴったりのレトルトカレー「ゴボウとポーク青天の霹靂ビネガーカレー」をプレゼント~