スイス式ホスピタリティ教育を世界4か国で提供するソメット・エデュケーションの日本事務局(所在地:東京都渋谷区、以下グリオン/レ・ロッシュ日本事務局、運営:iaeグローバルジャパン株式会社)は本日、同学スイス校での対面授業再開を発表。新型コロナウイルス感染拡大防止措置を講じ、2021年9月の新学期に向けて受け入れ態勢を強化する。

同校の学士課程では、カリナリーアート、カクテルメイキング、ベッドメイキングやフロント業務などの実技実習が多くあり、対面授業が必須となる。入室前の検温、手指のアルコール消毒、マスクの着用、ソーシャルディスタンスや定期的な換気だけではなく、実習で使用した器具のアルコール消毒も徹底している。講堂での授業については、上記同様の措置のほか、ソーシャルディスタンスを考慮した座席配置を行い、学内感染の防止に努めている。

2021年4月より感染防止策を講じ対面授業を一部再開しているが、感染の収束に至っていない現状では、引き続きライブ配信や録画配信にて授業を行う。

スイスでは2021年5月より留学生を含む国内の全ての人々を対象に新型コロナワクチンの接種を開始した。スイスの医療保険加入者はだれでも無料で接種を受けるができる。ワクチン接種は任意であるが、希望する学生は、現地到着後スムーズにワクチン接種が行えるよう渡航前からサポートを受けることができる。

【各校情報】
■グリオン大学
- スイス校/ビュル校:対面授業再開
- グリオン大学ロンドン校:6月より対面授業再開予定

■レ・ロッシュ大学
- スイス校:対面授業再開
- スペイン校:対面授業再開
- 中国校:オンライン授業

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000238176&id=bodyimage2

グリオン大学とは
スイス国内に2か所(グリオン/ビュル)、イギリス(ロンドン)にキャンパスを持つ、ホスピタリティ教育、イベント教育を専門とした3.5年制大学である。1962年に創設され、大学所在地はスイスであるが授業や実習はすべて英語で行われる。世界約100か国からホテル経営やホスピタリティ業界でのプロを目指す学生が入学してくる。ホスピタリティマネジメント分野の学校の中で世界トップ3にランクしており、有名ホテルの人事担当者も一目をおく大学である。また、大学卒業者向けの修了証プログラムや修士号プログラムもある。(参照元:https://www.glion.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000238176&id=bodyimage3

レ・ロッシュ大学とは
スイス(クランモンタナ)、スペイン(マルベーリャ)、中国(上海)にキャンパスを持つホスピタリティ/ホテル教育を専門とした3.5年制大学である。1954年に創立され、全てのキャンパスにおいての授業及び実習は英語で行われる。スイス、スペイン、中国のキャンパスを全て巡るグローバルディグリープログラムを持つホスピタリティマネジメント分野の学校の中で世界トップ3にランクしている。毎年、世界各国より100社以上の多種多様な企業が学校を訪れ採用活動を行っている。また、大学卒業者向けの修了証プログラム、修士号プログラムやMBAプログラムもある。(参照元:https://www.lesroches.jp/



配信元企業:iaeグローバルジャパン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「名門ホスピタリティ/ホテル大学対面授業再開およびワクチン接種に関するお知らせ