歯科用医療関連製品の開発・販売を行う株式会社ADI .G( 読み:エイディアイドットジー 、本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:浅野弘治 )が代理店として販売する刺しゅう入りの『ハイドロ銀チタン(R)ソフトガーゼマスク』は、2021年 5月13日、株式会社富山銀行(本店:富山県高岡市、代表取締役頭取:中沖雄)に導入されました。


導入の経緯と感想
富山銀行は、これまで行員各自でマスクを用意していました。
今回、安心できるマスクを行員に提供するとともに、連帯感や統一感を生み、お客様へPRすることも目的とし、銀行ロゴマークの刺しゅう入り『ハイドロ銀チタン(R)ソフトガーゼマスク』を導入していただきました。5月13日の決算発表の会場で、頭取以下全員が『ハイドロ銀チタン(R)ソフトガーゼマスク』を着用して参加しました。

◆決算発表の会場で統一感を持たせることができた。
◆出席された記者さんにも評判がよかった。
◆ロゴのPR になり、イメージアップできそう。
◆機能性マスクなので安心。色も合わせやすい。


富山銀行について
富山銀行は、富山県と石川県一円の皆さまのための銀行として、「地域の皆さまを愛し、皆さまの夢の実現を応援する銀行」を目指し、Only1 のサービスを提供しています。
地域経済・社会への貢献はもちろん、行員が働きやすい職場づくりも実践しています。
【富山銀行 URL】 https://www.toyamabank.co.jp


『ハイドロ銀チタン(R)ソフトガーゼマスク』について
『ハイドロ銀チタン(R)ソフトガーゼマスク』は、DR.C 医薬株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡崎成実)独自のクリーン技術と、タオル美術館グループ(愛媛県今治市)の肌感触技術のコラボレーションで生まれた、繰り返し洗って使えるガーゼマスクです。
使い捨てタイプとは異なり、繰り返し洗って使うことができ、洗濯してもハイドロ銀チタン(R)の機能性が持続するためコストパフォーマンスに優れ、不織布よりも吸湿性・保湿性が高く、長時間着用しても快適な使い心地で、のどの乾燥対策にも適しています。
当社では、マスクそのままの販売のほか、お好みの刺しゅうを入れての販売も行っています。

「ハイドロ銀チタン (R) ソフトガーゼマスク」は、ホワイトとグレーの 2 色で、それぞれ「ふつう」「小さめ」の 2 サイズ、計 4 種類を展開しています。
ホワイトタイプは内側がベージュ色で、メイクの色移りが目立ちにくい仕様となっています。グレータイプの内側は白色です。


【会社概要】
社名   株式会社ADI.G (エイディアイドットジー)
代表   浅野弘治
本社   神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー9階
HP    https://adig.jp/
創業   1957年2月
創立   1974年8月
資本金  8,000万円
社員数  150名
事業内容 歯科医院専門の総合商社
     歯科医療に関わるあらゆる商材、業務システム、ウェブサービス、
     医院運営サポートサービスの開発・販売

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ADI.G  広報:江口
TEL:045-305-6585  MAIL:keguchi@adig.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000238031&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000238031&id=bodyimage2



配信元企業:株式会社ADI.G
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「オリジナルロゴ刺しゅう入り「ハイドロ銀チタン(R)ソフトガーゼマスク 」富山銀行が2021年5月13日導入