経済産業省九州経済産業局は、九州IoTコミュニティ事業の一環として、今年度で3年目を迎える「データサイエンティスト講座」を開講します。令和3年度は全2回を予定しており、講師及び運営は、一昨年度・昨年度に続き、データサイエンス人材育成事業を手掛ける株式会社D4cアカデミーが担当します。
「データサイエンティスト講座」は、ビジネス現場におけるデータ分析の活用について模索している方を対象にしたデータサイエンスの入門的な講座で、学生から社会人まで幅広い方にご参加いただけます。当講座はセミナー(座学)とワークショップの2部構成となっており、全講座を無料で受講が可能です。
※6月26日(土)~27日(日)開催の第1回「データサイエンティスト講座」はオンラインでの実施となります。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000237954&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000237954&id=bodyimage2

■令和3年度第1回「データサイエンティスト講座」の概要
<セミナー編>
日時:6月26日(土)10:00~11:30

プログラム:
・講演「自分が関わっているビジネスにデータサイエンスを取り入れるための勉強方法」
 (講師:和田陽一郎/株式会社D4cアカデミー 取締役社長兼学長)
・令和2年度講座受講生の活動紹介(1)
 「データサイエンティスト講座→AI Questへのチャレンジとその結果」(松尾 典和)
・令和2年度講座受講生の活動紹介(2)「データサイエンスを活用した金融機関における実務例」
 (目 義康/株式会社山口フィナンシャルグループ リスク統括部 主任調査役)
・一般社団法人データサイエンティスト協会九州支部の取組紹介
 (大城 信晃/一般社団法人データサイエンティスト協会九州支部 委員長)

対象:データサイエンス、データサイエンティストに関心をお持ちの方

募集人数:100名

<ワークショップ編>
日時:6月26日(土)13:00~17:00 課題説明、分析演習
   6月27日(日)10:00~17:00 分析演習、プレゼンテーション大会

内容:店舗の過去の販売データから売上アップ施策を導き出す課題に挑戦

講師:和田陽一郎(株式会社D4cアカデミー 取締役社長兼学長)

対象:下記全てを満たす方
・九州在住の学生または企業にお勤めの方
・データ分析を初めて学ぶ方
・上記セミナーとともに参加可能な方

募集人数:20名

詳細・お申し込みは、九州経済産業局の下記ページをご覧ください。
https://www.kyushu.meti.go.jp/event/2106/210601_2.html

■株式会社D4cアカデミーについて
データサイエンスの社会実装を目指し、2018年10月よりデータサイエンティスト・データ分析担当者を育成するデータサイエンススクール「データサイエンスアカデミー」を運営している。法人向けには、データサイエンティスト育成研修の他に、Excelを使用した統計講座やAI理解・DX推進のためのセミナーを実施し、各企業のニーズに対応した研修を提供している。
https://d4c-academy.org/

■講師について
和田陽一郎(わだ よういちろう)
2008年、東京工業大学にて博士(工学)取得。同年株式会社データフォーシーズ入社。入社後はデータサイエンティストとして、金融・通信・通信・製造等様々な業界のデータ分析業務に従事し、プロジェクトマネージャーとしても活躍。2016年株式会社データフォーシーズ執行役員就任、2018年には子会社株式会社D4cアカデミー設立に伴い取締役社長就任。九州大学大学院システム情報科学府客員准教授。



配信元企業:株式会社D4cアカデミー
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「【株式会社D4cアカデミー】経済産業省九州経済産業局が令和3年度データサイエンティスト講座を開催、株式会社D4cアカデミーが講師及び運営を担当