コロナ禍でレンタカーを中心とした小規模旅行の需要拡大に対応強化。
~Japan by Foodと豊岡観光イノベーション、海の京都DMO、若狭湾観光連盟が連携し、
小規模旅行を支援するための観光動画制作・PRを実施~


 この度2021年4月19日(月)、国内の特別な食と体験商品を集めるグルメプラットフォーム「byFood.com(バイフードドットコム)」を運営する株式会社テーブルクロス(本社:東京都中央区、最高経営責任者CEO城宝 薫、最高執行責任者COOトソ セルカン)は、豊岡観光イノベーション、海の京都DMO、若狭湾観光連盟の3社と連携し、コロナ禍に合った小規模レンタカー旅行の観光動画PR事業を実施をしたことをお知らせします。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235882&id=bodyimage1

インバウンド旅行客が見込めない一方で、長引く自粛期間の影響から世界中で日本へ旅行したい需要が拡大しておりウィズコロナ・アフターコロナに合った旅行プランを提案していけたらと考え動き出しました。本レンタカープランでは、国内でも需要が高まる小規模旅行を中心として扱っており、事業者、旅行客の両者が徹底したコロナ対策を行い、安心した旅行を推進できたらと思っています。

Japan by Foodでは、日本中の食×体験に焦点を充てた動画制作や観光PRを行っており、これまで動画再生回数7000万回を超えた実績を持っています。今回は、豊岡観光イノベーション(兵庫県)、海の京都DMO(京都府)、若狭湾観光連盟(福井県)の3都道府県が連携をしたプロモーションを実施しましたが、県を跨いだ連携PRは全国でも稀な事例となり、動画公開から数日で約6万再生回数を超えることができました。

動画は、全部で4本公開されており、動画からは若狭エリア、海の京都エリア、豊岡エリアの魅力を知ることができます。


<観光動画PRの内容について>
若狭エリア動画:『Making Chopsticks & Trying Preserved Fish in Obama City』

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235882&id=bodyimage2

内容:三丁町、和洋菓子・カレー焼 あかお、御食国若狭おばま食文化館、民宿 佐助(鯖へしこ・鯖料理)
時間:16分30秒
URL:https://www.youtube.com/watch?v=GjVW2aK-r4Q
公開日:2021年3月30日(金)
再生回数:18,212回(4月13日現在)


海の京都エリア動画:『Massive Wild Oysters & Boathouse Restaurant』

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235882&id=bodyimage3

内容:五老スカイタワー、舞鶴かき小屋 美味星、伊根の舟屋、CAFE & BB guri、舟屋の宿 鍵屋(ぶりしゃぶなど)
時間:15分21秒
URL:https://www.youtube.com/watch?v=XYXH4NETJ24
公開日:2021年4月4日(金)
再生回数:23,127回(4月13日現在)


豊岡エリア動画:『CRAB SASHIMI and Tajima WAGYU in Hyogo’s Hot Spring Towns』

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235882&id=bodyimage4

内容:郷土料理亭 お食事処わらく(和楽)、城崎温泉、花兆庵、大西屋水翔苑(松葉ガニなど)
時間:17分16秒
URL:https://www.youtube.com/watch?v=xame1051swE&t=21s
公開日:2021年4月9日(金)
再生回数:13,343回(4月13日現在)


<連携企業一覧>
・株式会社テーブルクロス
東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス 2F
・(一社)京都府北部地域連携都市圏振興社(海の京都DMO)
京都府京丹後市大宮町口大野226番地
・(一社)豊岡観光イノベーション(TTI)
兵庫県豊岡市大磯町1番79
・(一社)若狭湾観光連盟
福井県小浜市遠敷1丁目101

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社テーブルクロス
東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス 2F
広報部:pr@byfood.com



配信元企業:株式会社テーブルクロス
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「コロナ禍でレンタカーを中心とした小規模旅行の需要拡大に対応強化。