リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「動物用医薬品の世界市場2020-2027年:動物タイプ別、製品タイプ別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
動物用医薬品の世界市場規模は2027年には462億ドルに増加する見通しです。2020年の同市場規模は281億ドルとみられ、2020-2027年の平均年成長率は6.7%増での推移とレポートは分析しています。
レポートは動物用医薬品の世界市場について2027年までの市場予測データ(金額US$)を掲載しています。また市場をさまざまな切り口で細分化し、そのセグメント市場ごとの市場予測を中心に構成されています。当レポートでの各種セグメント市場の区分および項目は、動物タイプ別市場(生産各種、コンパニオン各種)、製品別市場(生物製剤各種、医薬品各種)、投与経路別市場(経口、非経口、その他)、エンドユーズ別市場(リファレンスラボ、ポイントオブケア検査/インハウス検査など)および主要国地域別市場、などとなっています。また競合状況、主要企業情報(14社)、ファイブフォース分析、COVID-19による動物用医薬品市場への影響などの分析情報も加味し、動物用医薬品市場の今後成長性および動向を詳細にレポートしています。

【英文市場調査レポート】
動物用医薬品の世界市場2020-2027年:動物タイプ別、製品タイプ別予測
Veterinary Medicine Market Size, Share & Trends Analysis Report By Animal Type (Production, Companion), By Product, By Mode Of Delivery (Oral, Parenteral), By End Use, By Region, And Segment Forecasts, 2020 - 2027
http://researchstation.jp/report/GRAN/1/Veterinary_Medicine_2027_GRAN144.html

【レポート構成概要】
◆動物用医薬品の世界市場予測2016-2027年
・市場規模(US$)

◆動物タイプ別、市場-2027年
生産
・家禽
・豚
・牛
・羊/山羊
・魚

コンパニオン
・犬
・猫
・馬
・その他
※(市場規模US$)

◆製品別、市場-2027年
生物製剤
・ワクチン
-弱毒性ワクチン
-DNAワクチン
-組換えワクチン
-不活化ワクチン
-その他
・その他

医薬品
・寄生虫駆除剤
・抗感染薬
・抗炎症薬
・鎮痛薬
・その他
薬用飼料添加物
※(市場規模US$)

◆投与経路別、市場-2027年
・経口
・非経口
・その他(局所/キャリア)
※(市場規模US$)

◆エンドユーズ別、市場-2027年
・リファレンスラボ
・ポイントオブケア検査/インハウス検査
・動物病院/クリニック
・その他
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2027年
北米
・米国、カナダ
欧州
・英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア
アジア太平洋
・日本、中国、インド
中南米
・ブラジル、メキシコ、アルゼンチン
中東アフリカ
・南アフリカ
・サウジアラビア
※国地域別に全てのセグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁)
・ファイブフォース分析
・COVID-19による動物用医薬品市場への影響
・競合状況

◆動物用医薬品の主要企業プロフィール動向
・MERCK ANIMAL HEALTH
・CEVA SANTE ANIMALE
・VETOQUINOL S.A.
・ZOETIS
・BOEHRINGER INGELHEIM GMBH
・ELANCO
・NUTRECO N.V.
・VIRBAC
・KINDRED BIOSCIENCES, INC.
・BIOGENESIS BAGO
・INDIAN IMMUNOLOGICALS LTD.
・NEOGEN CORPORATION
・HESTER BIOSCIENCES
・PHIBRO ANIMAL HEALTH

(全218頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000229288&id=bodyimage1

レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/GRAN/1/Veterinary_Medicine_2027_GRAN144.html

発行元:Grand View Research社について
http://researchstation.jp/Publishers/about_Grand_View_Research.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2020年1月9日

★関連レポート
「動物用ワクチンの世界市場:2025年に至る動物別、疾病別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/19/Veterinary_Vaccines_2025_MAM1988.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「「動物用医薬品の世界市場2020-2027年:動物タイプ別、製品タイプ別予測」最新調査リリース