クルースターボア・グループは温度管理保管・物流・付加価値サービスを統合した欧州の定評ある有力独立系プラットフォーム

本件取引により高度に戦略的で補完的な欧州施設拠点と多様な物流能力が結合

クルースターボアの創業者ファミリーは今後も当社に関与し事業の将来の成長を支援

米ミシガン州ノバイ & オランダ・ロッテルダム--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 温度管理産業用REIT・物流ソリューションを提供する世界有数の革新的企業であるリネージュ・ロジスティクス(「リネージュ」または「当社」)は本日、欧州の温度管理保管・物流・付加価値サービスの有力独立系統合プラットフォームであるクルースターボア・グループ(「クルースターボア」)を買収する合意に達したと発表しました。本取引は、規制当局の承認と従業員意見聴取手続きの完了を条件としています。


クルースターボアは、オランダ、フランス、ドイツ、カナダ、南アフリカを合わせて容量640万立方メートル、収容可能パレット数79万枚、スタッフ数900人以上の計11箇所の施設で構成されています。1925年創業の青果取引会社としての豊かな伝統を誇る家族経営企業であるクルースターボアは、数世代の間に欧州有数の有名サプライチェーン・ソリューション企業にまで成長しました。クルースターボア・ファミリーは、リネージュの投資家となることを選び、売却の受取金の一部をリネージュの株式に投資する形で、今後も当社の将来に関与します。

リネージュの国際業務担当プレジデント兼ネットワーク最適化担当エグゼクティブバイスプレジデントのマイク・マクレンドンは、次のように述べています。「クルースターボアをリネージュ・グループの一員として迎えることは、世界中のさまざまな国々のお客さまにサービスを提供する能力を備えた世界で最もダイナミックな温度管理物流企業になるという当社のビジョンの達成に向けた大きな一歩となります。クルースターボアの起業家精神あふれる企業文化と経営陣、および戦略的立地にある最先端の施設ネットワークは、リネージュの国際業務展開と革新的精神を完璧に補完し、双方のお客様に比類ない価値を提供するでしょう。」

クルースターボアはBREEAM(建築研究所環境評価手法)により持続可能な冷蔵倉庫業務の先頭に立つ企業として認知されており、これは、食品サプライチェーンを変革して廃棄物を排除して世界への食糧供給を支援するというリネージュの目的に適合しています。クルースターボアのネットワークは、1万8000基近くの太陽光発電パネルや風力発電タービン4基を備え、それが重量物運搬機器などの運転に電力を共有し、年間で4100世帯分以上に相当する二酸化炭素排出量削減を実現しています。

クルースターボア・ファミリーのメンバーは、次のように述べています。「クルースターボアは、長年にわたり革新的で持続可能なソリューションを提供することに注力してきました。お客さまと環境の両方のために努力していくというリネージュの取り組み姿勢と非常によく適合すると思います。リネージュの創業者の方々とは2014年からお付き合いがあり、今後もお客さまのエンドツーエンドの物流ニーズに応えクルースターボアのクラス最高水準能力の成長を加速していく上でリネージュは適任のパートナーだと確信しています。我々のチームにとってチャンスに満ちた明るい未来を期待しています。」

本件において、ニールセン・シューマンがクルースターボア・ファミリーの財務顧問を、デ・ブラウ・ブラックストーン・ウエストブロウが法律顧問を務めました。また、ラボバンクがリネージュの財務顧問を、レイサム・アンド・ワトキンスとNauta Dutilhが法律顧問を務めました。

リネージュ・ロジスティクスについて

リネージュ・ロジスティクスは、温度管理された産業用REIT・物流ソリューションを世界規模で提供する有数の企業です。その世界的ネットワークは、北米、欧州、アジア太平洋の16カ国に広がり、合計20億立方フィート以上の容量を備えた350カ所を超える戦略的立地にある施設から構成されています。リネージュのエンドツーエンドの物流ソリューションに関する業界をリードする専門知識、比類のない不動産ネットワーク、革新的テクノロジーの開発と展開は、流通効率の向上、持続可能性の前進、サプライチェーン廃棄物の最小化に貢献し、そして何よりもフィーディング・アメリカのビジョナリー・パートナーとして、世界的な食料供給をサポートしています。優れた革新と持続可能性イニシアチブが認められ、リネージュは2021年度「CNBCディスラプター50」リストで第17位、ファスト・カンパニーの2019年度「世界で最も革新的な企業」リストでデータサイエンス企業の第1位、総合第23位にランク付けされたほか、2020年にはフォーチュンの「チェンジ・ザ・ワールド」リストに選ばれました。(www.lineagelogistics.com

クルースターボアについて

クルースターボア・グループは、魚介、食肉、果物、果汁、濃縮果汁、乳製品、じゃがいも製品など、温度管理食品の取り扱いで95年以上の経験を有する家族経営企業です。クルースターボアは、保管環境管理食品のサプライチェーンにおいて革新的で持続可能なソリューションを開発・提供しています。取引先との長期的な関係を重視し、顧客のためのコスト削減とサービス水準の向上に努めています。倉庫、荷役、フォワーディング、輸送、通関、物流ITを専門としています。オランダ、フランス、ドイツ、カナダ、南アフリカに保管能力を持つクルースターボアは、業界有数の企業です。(www.kloosterboer.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contacts:
Lineage Logistics
Megan Hendricksen
+1(949) 247-5172
mhendricksen@lineagelogistics.com

Kloosterboer Group
Uneke Dekkers
+31(0)650261626
uneke.dekkers@cffcommunications.nl

情報提供元:
記事名:「リネージュ・ロジスティクスがクルースターボア・グループの買収を発表