パリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) - 産業向けバーチャル・プロトタイピングの世界的企業のESIグループ(Paris:ESI)は、フォルクスワーゲン・ド・ブラジル製ニバスの世界初となる100%デジタル・仮想現実による開発段階の成功に参加しています。このプロセスはパンデミック前に始まり、すべての衛生対策を講じつつCOVID-19中に完了しました。仮想プロトタイピング・デジタル開発(製品開発の変革)のおかげで、期間は約10カ月に短縮され、試作品の製造コストが数百万ユーロ節約できました。これは業界の変革となるでしょうか?


適切な意思決定を迅速に100%デジタルで行う
通常、新たな車両が開発されると、設計段階と組み立て準備段階の両方で、時間と試作品の現物が必要になります。ニバスの場合、車両のコンセプトは、まず2020年6月にフォルクスワーゲン・ド・ブラジルが約60カ国に向けて生放送を行い、コンセプトはすべて100%仮想現実で作成されました。ESIグループがソフトウエアIC.IDOを利用して提供する最先端ソリューションは、さまざまな部門(製品開発、業務、品質など)での設計評価と技術の意思決定に使用されたツールの1つでした。これにより、フォルクスワーゲンは車両のコンセプトに関して十分な情報に基づいた決定を下すことができました。そして、この自動車メーカーは、時間短縮(車両の開発を約10カ月に短縮)と投資(例えば、仮想プロトタイプ・ラボのみで以前のプロジェクトと比較してコストを65%削減)の機会が得られました。

仮想現実は大量の紙の節約にもなります。自動車の各部品の仕様は、以前は紙に記載していました。

ニバスが実現するずっと前から、この車両は技術部門のコンピューターの中で既にデジタルで存在していました。試作品の現物の製造には19週間かかり、可能な車両は1種類だけです。しかし、この車両については、9種類の仮想の試作品がはるかに短い時間で作成されました。これにより、より効率的な組み立て手順の予測、シミュレーションでのプロセス数の削減、エラー回避が可能になりました。すべての部品を事前にデジタル・ツールでテストしていたためです。

フォルクスワーゲン・ド・ブラジルのプロトタイピング開発責任者のフランシスヴァルド・ゴメス・アイレスは、次のように述べています。「私たちは、とりわけESIの技術を使用して、単一の試作品の現物を組み立てることなく、ニバスを100%デジタル・プロセスで設計しました。加えて、開発時間の大幅な短縮を実現するこのソリューションは、さまざまな部門(設計、技術、マーケティング、生産など)の異なるチームを同じ意思決定プロセスに統合することに役立ちます。これはより効率的で、しかもより協調的なプロセスでした。」

仮想現実:COVID-19中の大きなメリット
ESIは、設計段階が影響を受けた場合でも(今回はCOVID-19の影響)、もはや物理的な現実だけに依存する問題ではないため、プロジェクトを継続できることを実証しました。これにより、デジタル化と技術で未来を体験する可能性が開かれ、これはプロジェクトのメリットになります。

ESIグループのフォルクスワーゲン・グローバル・アカウント・マネジャーのアンドレアス・レナーは、次のように述べています。「これは工業生産の変革です。今回初めて、実質的な生産の前に、車両の発売のすべての段階が完全に仮想現実で実現し、Covid-19中の生産が可能になりました。フォルクスワーゲンが設計と製造に関するすべての意思決定を仮想で行うことができるようにする一方で、私たちは同社がより迅速・安価でより持続可能な方法で生産できるよう支援しました。これは、地元のブラジル・チームの強力なサポートと、ESIブラジルおよびフォルクスワーゲン・ド・ブラジルの相互協力で可能になりました。私たちは皆、フォルクスワーゲンとそのパートナーと共に、この世界初の快挙に参加できて誇りに思います。」

ESIグループについて
1973年に設立されたESIグループはバーチャル・プロトタイピングのソリューションにおける先進的革新企業であり、産業変革を実現するグローバル企業です。当社は過去45年間、材料物理学に関する独自の専門力を活用し、高度なシミュレーション能力の開発と改良を重ねてきました。ESIは、従来の製品ライフサイクル管理(PLM)のアプローチに問題があることを認識したため、エンジニアリングから製造と運用まで、ライフサイクル全体において産業生産性と製品性能に重点を置いた全体的手法を導入しました(つまり、プロダクト・パフォーマンス・ライフサイクル)。20カ国以上の主要産業分野で活動しているESIグループは、世界各地で1200人のハイレベルな専門家を雇用し、2020年には1億3260万ユーロの売上高を計上しました。ESIはフランスに本社を置き、ユーロネクスト・パリのコンパートメントBに上場しています。

詳細情報については、www.esi-group.comをご覧ください。

ESIをフォローしてください。

http://www.esi-group.com/linkedin
http://www.esi-group.com/facebook
http://www.esi-group.com/twitter
http://www.esi-group.com/youtube

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

ESI - Press & Shareholders contact
Florence Barré

investors@esi-group.com
+33 1 49 78 28 28

Verbatee – Press & Investors Relations
Jérôme Goaer, j.goaer@verbatee.com, +33 6 61 61 79 34
Aline Besselièvre, a.besselievre@verbatee.com, +33 6 61 85 10 05

情報提供元:
記事名:「100%仮想現実による車両開発が世界で初めて実現