米デラウェア州ウィルミントン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ビジネス、法務、税務、デジタル・ブランドのサービスの提供で世界をリードするCSCは、プライベート・エクイティ、プライベート・デット、ベンチャーキャピタル、米国の中小企業投資会社(SBIC)などのプライベート・キャピタル企業とその投資家向けにテクノロジー利用ファンド管理サービスを提供するPEFサービシズ(PEF)を買収したと発表しました。


この戦略的な買収は、CSCの米国におけるファンド・サービス成長計画を大きく加速させ、CSCのますます高度化するソリューションに専門的知見と堅牢なテクノロジー・プラットフォームをもたらします。今回の取引は、成長中のプライベート・キャピタル向けファンド管理市場へのCSCの取り組みを明確に示し、米国、欧州、アジアでの最近の拡大活動に続くものとなります。

CSCのエグゼクティブ・バイスプレジデントのジョン・ヘバートは、次のように述べています。「Anne AnquillareおよびPEFのチームをCSCに迎えることができ大変うれしく思います。ファンド管理に関するPEFの深い専門的知見は、当社の既存の能力を補完することになり、また卓越したサービスに対する同社の取り組みは当社の企業カルチャーと合致しています。」

米国に本拠を置くPEFは、SBIC固有のコンプライアンスおよび報告ニーズを支援することを目的に2002年に設立されました。このようなオルタナティブ投資ビークルは、連邦認可を受けた事業体であることから、他のサービス会社では対応が難しい要件を抱えています。PEFはこうした複雑な要件の管理で優れた実績を挙げており、その結果、あらゆる種類の低流動性オルタナティブ資産の運用会社、特にカスタマイズされたニーズを持つ会社へと顧客基盤を拡大させており、これは複雑なストラクチャーに注力するCSCと見事にマッチしています。低流動性オルタナティブ資産の複雑さと顧客ニーズを深く理解するPEFは、ソートリーダーシップでも高く評価されています。PEFサービシズの買収により、オルタナティブ資産運用会社とその投資家に対するCSCの揺るぎないコミットメントがさらに強化されます。

PEFの顧客サービス・チームに加えて、CSCは業界を主導するPEFの投資家およびゼネラルパートナー向けポータルであるViewPoint™へのアクセスを得ることになります。創業以来、PEFはファンド管理テクノロジーの最先端に位置し、顧客に多彩な独自の技術や業界標準のプラットフォームを提供してきており、その結果、プライベート・キャピタル・ファンドの財務報告、投資家への情報発信、データ管理専用の強力で柔軟なシステムを構築しています。

PEFの最高経営責任者兼社長のAnne Anquillare(CFA)が、CSC米国ファンド・サービシズ責任者としてCSCに加わります。PEF最高執行責任者のベス・マンツィ(CPA)は、CSCの米国のファンド管理業務を統括します。CSC米国ファンド・サービシズのマネジングディレクターのOleg Yablonovskiyは、両社の業務のシナジー効果を高めるための戦略的な役割に異動します。CSCは、PEFを女性主導の企業として評価しており、これらの新たな人事は、多様性と包摂に対するCSCの強い取り組みをさらに強化することになります。終身雇用制のPEFの質の高い専門家チームは、買収取引の一環として即座にCSCに加わります。

Anquillareは、次のように述べています。「当社は、市場要件が拡大する中、当社が提供する優れたファンド管理サービスとテクノロジー・ソリューションを強化するための理想的なパートナーを模索してきました。すでにCSCはグローバル規模でプライベート・キャピタル企業を支える素晴らしいリソースを備えており、当社はそうしたサービスのごく自然な延長線上にあります。また、CSCは、業界で最も熟練した高い名声を得ているチームを擁し、最先端のポータル技術を確立しているプライベート・キャピタル業界のソートリーダーとして定評のあるPEFを評価しています。両社は、卓越した顧客サービス、革新的な技術、人材への投資を通じたプライベート・キャピタル企業の支援に対する注力を共有しています。」

CSCについて

CSCは、さまざまなファンド戦略を扱うオルタナティブアセットマネジャー、公開市場および個人取引の両方における資本市場参加者、信託やガバナンスのサポートを必要とする企業を対象に専門的管理サービスを提供する一流企業です。フォーチュン500企業の90%、1万近くの法律事務所、3000以上の金融機関からパートナーとして揺るぎない信頼を得ています。CSCのグローバル・フィナンシャル・マーケッツの専門職従業員は、米国、欧州、アジア太平洋地域の主要金融センターで勤務しています。顧客の場所を問わず取引を行うことができる世界的企業であり、それを実現するためにサービス対象のあらゆるビジネス分野における専門家を配置しています。CSCのサービスの詳細情報については、cscgfm.comをご覧ください。

PEFについて

PEFは、業績の向上により持続可能な成長を促進および支援する高価値できめ細やかなファンド管理サービスとテクノロジー・ソリューションの提供における新たな標準です。オルタナティブ投資で豊富な経験を有する熟練した専門家に支えられたPEFは、20年近くにわたりコスト効率の高いクラス最高のソリューションを、バイアウト、ベンチャー、新興マネジャー、不動産、デット、ファンド・オブ・ファンズ、共同投資、SPV、SBICを含む各種ファンドやゼネラル・パートナーシップに提供してきた実績があります。さらに、PEFは流動性の低いオルタナティブ資産に投資するリミテッド・パートナーの固有の管理およびデータニーズへの対応に注力しています。PEFのViewPoint™は、ファンドの公式帳簿および記録から直接入手した投資実績データへの可視性に優れたリアルタイムのアクセスを可能にする専用ポータルを顧客に提供します。詳細情報については、pefservices.comをご覧ください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20210603005105/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Jeff Lyons
Public Relations Manager, CSC
(302) 636-5401 x65518
jeff.lyons@cscglobal.com
CSC News Room

Laura Hills
Senior Vice President, PEF Services
(212) 203-4667
laura.hills@pefservices.com

情報提供元:
記事名:「CSCグローバル・フィナンシャル・マーケッツがPEFサービシズを買収、米国のプライベート・キャピタル向けのファンド・サービス業務を拡大