夏のピーク需要に間に合うように、入札、契約交渉、納品、設置、試運転を完了


米コネティカット州グラストンベリー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界的な電力ソリューションを提供する一流企業である三菱パワーエアロと三菱パワー・メキシコ(いずれも三菱パワー・アメリカの子会社)は、メキシコ連邦電力委員会(CFE)傘下のCFEnergia SA de CV (CFEN)向けに、30メガワットのFT8® MOBILEPAC®航空転用二元燃料ガスタービン5基を設置して試運転すべく、高速起動が可能なターンキー方式の契約を締結しました。バハ・カリフォルニア州メヒカリで実施される本プロジェクトは、ピーク時期に合わせて必須の電力を供給します。その後、6基目のガスタービンを追加して容量を拡大し、来夏の需要を支える予定です。

三菱パワーエアロは、移動式発電設備と自社の専門的な設計・調達・建設(EPC)技術を組み合わせて提供することにより、顧客にとって最も急務の発電ニーズの解決に貢献してきた広範な経験があります。FT8 MOBILEPACガスタービン・パッケージは、緊急時の電力需要を満たすための迅速な配備に最適です。これらのユニットからの追加電力は、メヒカリの人々や産業に安心感とエネルギー安全保障をもたらします。また、メキシコでは断続的な再生可能エネルギー発電の統合を進めていますが、これらのガスタービンは柔軟性・信頼性・機動性を備えたエネルギーを供給して、送電網の信頼性と回復力を強化する上で、重要な役割を果たすことになります。

三菱パワーエアロで販売・事業開発担当バイスプレジデントを務めるハーシュ・シャーは、次のように述べています。「メヒカリは年間を通じて地域の電力需要を満たすのに十分な能力を持っていますが、ピーク時期には電力が不足し、安定した電力供給に依拠しているすべての人々に困難をもたらしています。三菱パワーエアロが設置した移動式発電ユニットは、バハ・エレクトリック・システムにおいて、出力調整した上での送電の安全性、信頼性、品質、継続性を維持します。MOBILEPACユニットの信頼性のあるブラックスタート機能は、いざというときに必要に応じた電力を供給する究極の安全網となるでしょう。」

三菱パワーエアロの社長兼最高経営責任者(CEO)のラウル・ペレーダは、次のように述べています。「私たちは、このような厳しいスケジュールの中で、CFEnergia に必須電力を供給できるようになったことをうれしく思います。FT8® MOBILEPAC®ユニットは、メキシコにとって必要不可欠な資産です。設置面積が小さく、敷地造成が最小限で済み、永久的な基礎が必要ないことから、需要を支えるために他の場所に移すことができる柔軟性をCFEにもたらします。CFEはMOBILEPACユニットの追加により、世界最大級のFT8フリートを稼働することになりますが、この拡大は信頼性の高い稼働実績と三菱パワーエアロの充実したアフターサービスおよびサポートのたまものです。当社は世界が最も必要としているときに電力を供給します。

三菱パワーエアロについて

米国コネティカット州グラストンベリーに本社を置く三菱パワーエアロは、世界の発電事業者、産業分野の企業、石油・ガス業界のお客さまに高速起動が可能なオンデマンドの電力ソリューションを供給するリーダー企業です。出力30~140 MWの航空転用ガスタービン・パッケージ、ニーズに合わせて素早く対応するアフターサービス、ターンキーEPC(設計・調達・建設)の専門性、バッテリーストレージを含め、柔軟性があってカスタマイズ可能な製品とサービスを提供しています。電力需要が拡大し、さらなる再生可能エネルギーが電力網に追加される中、三菱パワーエアロは世界中のお客さまにエネルギー安全保障をもたらすべく、不可欠な役割を引き続き果たしていきます。三菱パワーエアロは、三菱パワー・アメリカのグループ企業です。当社をaero.power.mhi.comリンクトインでフォローしてください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20210603005943/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Stefan Zavatone, Vice President, Marketing, Communications, and Commercial Operations at Mitsubishi Power Aero
860-368-5499
stefan.zavatone@aeropowermhi.com

情報提供元:
記事名:「三菱パワーエアロがメキシコに必須電力プロジェクトを提供: RFPの発行から145日で商業稼働開始へ