デンバー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 本日、ニューモント・コーポレーション(NYSE:NEM、TSX:NGT)は、健康、安全と危機管理、人権、環境、社会的受容、ガバナンス、包摂性と多様性などの主要分野における当社の環境・社会・ガバナンス(ESG)実践に関する一連の報告書の一部として、2020年の年次持続可能性報告書を公表しました。



ニューモントの社長兼最高経営責任者(CEO)のトム・パーマーは、次のように述べています。「創業100周年を迎えるに当たり、持続可能で責任ある採掘に向けたニューモントの取り組みは、かつてないほど強固なものとなっています。この持続可能性報告書は、当社の安全・環境・社会的成果を総括しています。本報告書は、世界中の従業員、ステークホルダー、提携企業、操業地の地域社会の生活に好ましい変化をもたらすために、当社がどのような活動を行っているかを明らかにしています。」

ニューモントの2020年持続可能性報告書の要点:

  • 健康と安全への取り組み:当社の歴史上最高の安全性と財務実績を達成しました。死亡リスク管理プログラムへの投資と、死亡事故を防ぐための最重要統制への取り組みにより、ニューモントは重大な問題となり得る事象を減らし、史上最低の負傷率を達成しました。
  • COVID-19への対応:COVID-19パンデミックの間、従業員、操業地の地域社会、近隣の先住民居住地の健康と安全を守るため、当社の迅速な対応プログラムを発動しました。ニューモントのCOVID-19グローバル・コミュニティー支援基金を通じて、従業員と地域社会の健康、食料安全保障、地域経済の回復力という3つの重要な要支援分野で、地域社会による管理とパンデミックからの回復を支援してきました。
  • 気候変動への対応:2050年までに炭素排出量をネットゼロにするという最終的な目標を掲げ、2030年までにスコープ1およびスコープ2の排出量を30%以上、スコープ3の排出量を30%削減するという業界をリードする気候変動目標を発表し、環境スチュワードシップに向けたニューモントの取り組みをさらに強化しました。ニューモントはこうした目標の達成に向けた努力を支えるために、向こう5年間で5億ドルを投じます。
  • 継続的な価値の共有:ニューモントは、操業地の地域社会や法域での経済的価値の創造で重要な役割を果たし続け、賃金や福利厚生、営業支出、設備投資、権利金、税金などを通じて、従業員や操業地の地域社会、法域に77億ドルの経済的価値をもたらしました。これには、地元や国内の供給業者への39億ドルの支払いや、地域社会プロジェクトへの2050万ドルの投資、また地元や先住民への継続的な雇用機会の創出も含まれています。

ニューモントの持続可能性活動は、いくつかの主要な独立組織から引き続き評価を受けています。

  • ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス(DJSI)において6年連続で金鉱会社として最高位にランクされ、フォーチュン誌の「世界で最も賞賛される企業」でも引き続きトップの採掘企業として評価されています。
  • CDP気候評価では、気候問題に対する協調的な行動を反映して、CDPから「A-」の評価を得ました。
  • 3BLの「企業市民ベスト100」で総合6位、採掘企業としては第1位にランクされました。
  • LGBTQ+の従業員を受け入れる職場づくりへの活動が評価され、ヒューマン・ライツ・キャンペーン財団の企業平等指数で100点満点を獲得したほか、職場での女性の地位向上に向けたニューモントの取り組みが評価され、ブルームバーグのジェンダー平等指数(GEI)に組み入れられました。
  • ニューズウィーク誌の「アメリカで最も責任ある企業」2020年版で金鉱会社として第1位に、S&P 500では透明性の高い企業の第2位にランクされました。

ニューモントの2020年持続可能性報告書は、GRIスタンダード中核オプション、GRI金属鉱業産業補則、持続可能性会計基準審議会(SASB)の金属鉱業プロトコルに基づいて作成されており、外部からの保証も受けています。本報告書はまた、ICMMの鉱業原則の業績予想とワールド・ゴールド・カウンシルの責任ある金鉱鉱業原則という2つの新たな開示の枠組みに沿っています。

本報告書は、最も重要な持続可能性のテーマについて、透明性と説明責任に向けたニューモントの取り組みを引き続き示しています。投資家の理解を助け、ステークホルダーの意思決定に役立つ情報を提供するために、ニューモントは7月8日にウェブキャストを開催し、一連の持続可能性報告書の内容について説明します。2020年持続可能性報告書の全文は、ESGデータ表や包括的なGRI/SASB目次と共に、ニューモントのウェブサイトでダウンロードできます。

ニューモントについて

ニューモントは、世界有数の産金会社であり、銅、銀、亜鉛、鉛を生産しています。当社の世界クラスの資産、機会、人材のポートフォリオは、北米、南米、オーストラリア、アフリカの有望な採掘区域を拠点としています。ニューモントはS&P 500指数に組み入れられている唯一の産金会社であり、その原則に基づいた環境・社会・ガバナンスの慣行は広く評価されています。当社は価値創造における業界のリーダーであり、強固な安全基準、優れた執行能力と技術的知識に支えられています。ニューモントは1921年に設立され、1925年から株式を上場しています。

ニューモントの目的は、持続可能で責任ある採掘を通じて価値を創造し、生活を向上させることです。ニューモントの持続可能性に向けた戦略と取り組みの詳細については、www.newmont.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contact
Courtney Boone, 303.837.5159
courtney.boone@newmont.com

Investor Contact
Eric Colby, 303.837.5724
eric.colby@newmont.com

情報提供元:
記事名:「ニューモント、2020年持続可能性報告書を公表