タタコンサルタンシーサービシズがビジョン25x25、再生可能エネルギー、デジタル技術を活用して2025年までに炭素排出を70%削減し、2030年までにネットゼロ排出企業に

印ムンバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ITサービス、コンサルティング、ビジネスソリューションの主要グローバル組織のタタコンサルタンシーサービシズ(TCS)(BSE:532540、NSE:TCS)は、2025年までにスコープ1とスコープ2の温室効果ガス絶対排出量を70%削減(2016年比)して2030年までにネットゼロ排出を達成する計画を発表しました。


当社は、2020年までに自社のカーボン・フットプリントを半分に減らすというこれまでの目標(2008年比)を予定より早く達成し、最近公表した2020-21年統合年次報告書の中で、この新しい炭素削減目標を定めました。2021年度時点で、TCSのスコープ1とスコープ2の自社カーボン・フットプリントは、基準年の2008年度と比べて61.6%減少しています。

カーボン・フットプリントを減らすTCSの戦略の中心には、当社の不動産ポートフォリオへのグリーン建造物の追加によるエネルギー効率の改善、ITシステムの電力消費の削減、TCS Clever Energy™の利用(施設内でのエネルギー消費を最適化するためにIoT、機械学習、AIを活用)があります。TCSのビジョン25x25は、TCSの事業の成長を施設拡張と切り離すことと、従業員の通勤と出張に伴う排出を減らすことを目指した戦略的措置です。当社のネットゼロの目標のその他の要素には、再生可能エネルギー源の利用拡大や炭素除去オフセットがあります。

「ネットゼロ目標は、当社の環境スチュワードシップに向けた新たな取り組みの基礎となっています。排出を削減して産業革命以前の水準と比べた地球温暖化を十分に摂氏2度未満(できれば1.5度)に抑えるために、どの組織もこれまでのビジネスモデルを再考して持続可能な成長を目指す必要があります。当社は、目的中心の世界観をデジタル革新と組み合わせることで自社の持続可能性を推進するだけでなく、顧客、市民社会、政府と手を携えて持続可能な未来に向けた解決策を率先して作り上げていくことができる独自の立場にあります」と、TCSの最高執行責任者(COO)兼執行取締役のN G Subramaniamは述べています。

TCSの環境フットプリントは2021年度に大きく削減されましたが、これは、当社のSecure Borderless Workspaces™運営モデルによって可能となったテレワークへの大規模な切り替えによるものです。97%を超える従業員が年間を通じて在宅で働き、資源消費、排出、廃棄物は大きく減少しました。当社の年間の絶対エネルギー消費量は前年比で46.6%減少し、絶対カーボン・フットプリント(スコープ1+スコープ2)は48.8%減少しました。

TCSはまた、削減・リサイクルのイニシアチブを通じて水資源保全と水資源管理の活動を継続しました。当社施設はすべて、埋め立て地行き生分解性ごみゼロと水排出ゼロを確保しています。TCSはまた、全施設で使い捨てプラスチックの使用を排除し、リサイクル可能プラスチックごみ全量のリサイクルを確実に行っています。

TCSは、ISO 14001:2015環境管理システム基準の認証を世界の120拠点で受けています。当社は最近、EcoVadis2021年持続可能性評価で8年連続でゴールドの評価を受けました。TCSは、環境、労働・人権、倫理、持続可能な調達の4つの主要測定領域すべてで同業他社を上回りました。

タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)について

タタコンサルタンシーサービシズは、ITサービス、コンサルティング、ビジネスのソリューションを提供し、50年以上にわたり世界最大規模の多数の企業の変革の道程でパートナーとなってきました。TCSは、ビジネス、テクノロジー、エンジニアリングのサービスとソリューションで、コンサルティング主導で認知力を利用した統合的なポートフォリオを提供しています。これは、当社独自のLocation Independent Agile™提供モデルを通じて提供され、これはソフトウエア開発の優秀さの基準として認知を受けています。

インド最大の多国籍企業グループであるタタ・グループに属するTCSは、46カ国に世界で最も訓練された48万8000人を超えるコンサルタントを擁しています。当社の2021年3月31日終了年度の連結売上高は222億米ドルであり、当社はインドのBSE(元ボンベイ証券取引所)とNSE(ナショナル証券取引所)に上場されています。TCSは、気候変化に対する積極的な姿勢と受賞歴のある世界各地のコミュニティーとの協力により、MSCIグローバル・サステナビリティ・インデックスとFTSE4Goodエマージング・インデックスといった主要持続可能性指数に組み入れられてきました。詳細情報についてはwww.tcs.comをご覧いただき、@TCS_NewsでTCSニュースのフォローをお願いいたします。

TCSの最新のグローバルニュースを得るには、@TCS_Newsのフォローをお願いいたします。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

TCS media contacts:

Asia Pacific
Email: charlene.lee@tcs.com | Phone: +65 9138 4370

Australia and New Zealand
Email: kelly.ryan@tcs.com | Phone: +61 422 989 682

Benelux
Email: joost.galema@tcs.com | Phone: +31 615 903387

Canada
Email: tia.thomas@tcs.com | Phone: +1 647 790 7602

Europe
Email: mattias.afgeijerstam@tcs.com | Phone: +46 723 989 188

India
Email: saxena.kritika@tcs.com | Phone: +91 22 6778 9999
Email: vanshika.sood@tcs.com | Phone: +91 22 67789098

Japan
Email: douglas.foote@tcs.com | Phone: +81 80-2115-0989

Latin America
Email: martin.karich@tcs.com | Phone: +569 6170 9013

Middle East & Africa
Email: s.hasneen@tcs.com | Phone: +971567471988

Nordics
Email: roland.bagen@tcs.com | Phone: +46 70 317 80 24

UK
Email: peter.devery@tcs.com | Phone: +44 20 3155 2421

USA / Canada
Email: william.thomas@tcs.com | Phone: +1 203-984-3978

情報提供元:
記事名:「TCSが2030年までのネットゼロ排出を目指す