中国・青島--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ニューノーマルの下で生きる上で、ESGは世界で最も注目されるテーマの1つになっています。社会にプラスの影響をもたらし、従業員に持続可能な開発の機会を提供することは、企業がその成長を示すための新しい基準となりつつあります。ハイセンスは人材を第一に考えることにより、異なる文化と独自の経験を背景に持つ人々を含むグローバルなチームを構築し、当社の成功を推進する平等で健康的な職場環境を提供しようと努めています。ハイセンスは世界中の9万人を超える従業員と共に、持続可能な未来を創り出し、絶えずプラスの社会的影響力を発揮しています。



地域の人材育成と文化的包摂に焦点を当てる

ハイセンスは、地域社会が失業圧力を軽減し、間接的に関連する犯罪率を下げることを支援しています。世界中の工業団地への投資を通じて、ハイセンスは南アフリカで3000件以上、メキシコで2000件以上の雇用を創出し、将来は7000件以上に拡大することを予定しています。これは、地域の経済拡大と持続可能な開発の促進に有効に貢献しています。

ハイセンスは、地域の従業員を採用する際に、人種や性別に関係なく平等な雇用の機会と、専門的で体系的な訓練を提供しています。たとえば、2002年にハイセンス南アフリカに入社したシングルマザーのニカレットは、優れた業績と急速に成長する能力により、アフターセールス・マネジャーに昇進しました。ハイセンスの人材雇用・育成システムによって、ニカレットの仕事への情熱が高まると同時に、生活が向上していると、ニカレットは述べています。

従業員のキャリア開発をサポートする

ハイセンスは従業員に力を与えるために、従業員が自分たちの可能性と価値を最大化するために必要な条件とスペースを創り出しています。ハイセンスは、柔軟な昇進のメカニズムを実施しており、従業員は「マネジメント」と「研究開発(R&D)」のどちらかのキャリアパスを選択して一層発展させることができます。これによって、全員にスムーズな昇進の経路が保証されています。

企業内大学であるハイセンス・カレッジは、従業員がより良いキャリア開発を達成できるようにサポートすることを目指しています。包括的な訓練構造と複数の内部訓練プラットフォーム(オフライン講義、ウェブサイト、アプリケーションなどを含む)が用意され、従業員がいつでもどこでも学習して向上できるようにしています。

2015年にハイセンス南アフリカに入社したロビン・シルバーバウアーは、次のように述べています。「ここで働くことが他の会社と違うのは、ハイセンスが常に従業員にキャリア目標を達成する意欲を持たせ、素晴らしい支援をもたらして、会社と共に成長できるようにしていることです。」

従業員の健康と福祉に配慮する

パンデミックの間、ハイセンスは感染予防用品の配布と在宅勤務の支援を通じて、従業員とその家族の健康を保証するためにあらゆる努力を払っています。

ハイセンスはまた、専門の従業員支援プログラム(EAP)組織と連携して、従業員とその家族にメンタルヘルスケアを提供し、各従業員が簡単に専門的な心理カウンセリング・サービスを受けられるようにしています。これにより、従業員がメンタルヘルスを向上させ、仕事と生活の課題に対処できるように効率的にサポートしています。

ハイセンスは長期的人材開発に焦点を当て、包摂的な職場環境を積極的に創り出して、そのグローバルな労働力で地域社会の持続可能な開発を促進していきます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
Lori Luo (Ogilvy PR Team)
Tel: +86-135-1278-4739
Email: lori.luo@ogilvy.com / HisenseGlobal@ogilvy.com

情報提供元:
記事名:「持続可能な未来を構築:ハイセンスと従業員