~買収により、リネージュは欧州の貨物フォワーディング業界に参入し、提供する世界的なサプライチェーンの効率を強化~

米ミシガン州ノバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 温度管理された産業用REIT・物流ソリューションを提供する企業として世界最大で最も革新的な企業であるリネージュ・ロジスティクス(「リネージュ」または「当社」)は本日、ロッテルダムを拠点とする著名な貨物フォワーダー企業であるUTIフォワーディング(「UTI」)の買収を完了したと発表しました。


この買収は、2021年4月26日に初めて発表しました。

UTIフォワーディングは、オランダのロッテルダムに戦略的に立地する大手貨物フォワーダーとして、フルコンテナロード(FCL)貨物の輸出入を専門としており、温度管理された商品とその他のコンテナ商品の両方を扱っています。

今回の買収により、リネージュは欧州の貨物フォワーディング業界に参入することになり、リネージュの世界的な倉庫ネットワークを通じた商品の移動における業務上の相乗効果が増進され、リネージュが提供するエンドツーエンドのサプライチェーンがさらに強化されます。

リネージュの国際業務担当プレジデント兼ネットワーク最適化担当エグゼクティブバイスプレジデントを務めるマイク・マククレンドンは、次のように述べています。「UTIと協力することで、共通のお客さまにエンドツーエンドのサプライチェーンを提供するための機会が一層創出されます。私たちは、今回の買収を完了し、UTIをリネージュのファミリーに正式に迎え入れることができて感激しています。」

リネージュ・ロジスティクスについて

リネージュ・ロジスティクスは、世界最大の温度管理された産業用REIT・物流ソリューション提供企業です。その世界的ネットワークは、北米、欧州、アジア太平洋、南米の15カ国に広がり、合計20億立方フィート以上の容量を備えた340カ所を超える戦略的立地にある施設から構成されています。リネージュのエンドツーエンドの物流ソリューションに関する業界をリードする専門知識、比類のない不動産ネットワーク、革新的テクノロジーの開発と展開は、流通効率の向上、持続可能性の前進、サプライチェーン廃棄物の最小化に貢献し、そして何よりもフィーディング・アメリカのビジョナリー・パートナーとして、世界的な食料供給をサポートしています。優れた革新と持続可能性イニシアチブが認められ、リネージュはファスト・カンパニーの2019年度「世界で最も革新的な企業」リストでデータサイエンス企業の第1位、総合第23位にランク付けされたほか、2020年にはフォーチュンの「チェンジ・ザ・ワールド」リストに選ばれました。(www.lineagelogistics.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Lineage Logistics
Megan Hendricksen
949.247.5172
mhendricksen@lineagelogistics.com

情報提供元:
記事名:「リネージュ・ロジスティクスがUTIフォワーディングの買収を完了