東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- PHC株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森本恭史、以下「PHC」)は、このたび、中小規模病院における調剤過誤のリスク低減および、薬剤師の業務プロセスのさらなる改善を目指した、注射薬払出システム「SMART PICKER(スマートピッカー)」(*1)を発売しましたので、お知らせいたします。



病棟での服薬指導や抗がん剤の調整など薬剤師に求められる業務の多様化や慢性的な薬剤師不足により、中小規模病院における注射薬の調剤作業負担の増大と、手作業による医薬品の取り揃えミスなど、調剤過誤の発生リスクが懸念されています。これらの課題の解決手段として、多くの病院では、処方せんに従って患者さんごとに注射薬を自動的に払い出す注射薬払出システムの活用が検討されています。しかしながら、既存製品は大規模病院向けに開発された大型システムであるため、スペースの限られた中小規模病院での設置は困難です。加えて、使用する注射薬の種類や数量など、中小規模病院の多様なニーズへの対応が難しいことより、中小規模病院の要望に適切に応える専用システムが求められています。

このたび発売した注射薬払出システム「SMART PICKER」は、中小規模病院専用の小型システムです。従来品(*2)では、アンプル・バイアルとプラボトルの注射薬を別々のユニットから払い出していたものを、本製品では1つのユニットに統合することで、大幅な省スペース化を実現しました。また、PHCの独自技術を活用し、医薬品の収納カセットから注射薬をピッキングする度に医薬品に貼付されたRSSコード(*3)との照合を行うバーコード照合機能(*4)を搭載することで、注射薬の払出ミスを防止します。さらに、払い出し動作中でも医薬品の収納カセットへ注射薬を補充できるため、より効率的に調剤作業を進めることが可能です。これらの機能により、中小規模病院における薬剤師の調剤業務プロセスを改善するだけでなく、手作業に起因する調剤過誤のリスクを低減することで、患者さんのより安全で適切な服薬治療をサポートします。

PHCは、糖尿病マネジメント、診断・ライフサイエンス、ヘルスケアソリューションの事業領域で開発、製造、販売、サービスをグローバルに行うPHCホールディングス株式会社の日本における事業会社です。このたび発売した製品は、PHCのライフサイエンス事業における、薬剤師向け調剤業務の自動化製品ポートフォリオの拡大につながるものです。

PHCホールディングス株式会社にて執行役員および診断・ライフサイエンス共同ドメイン長を務める中村伸朗は、「当社は、2000年に注射薬払出システムを発売して以来、その高い品質と耐久性で大規模病院の薬剤師の皆様の注射薬取り揃え業務の効率化をサポートしてまいりました。このたび発売した『SMART PICKER』は、この分野における当社の専門知識を活用し、中小規模病院のご要望に合わせて開発したものです。当社がファクトリーオートメーション業界で培った独自技術を駆使した機能を通じて、中小規模病院における薬剤師の皆様の業務効率向上と、医薬品の取り違えリスクのさらなる低減を図り、より安全な医療の実現に寄与するものと期待しています。グローバルな診断・ライフサイエンスにおいてベストインクラスのプレシジョンソリューションを提供するリーダーとなることを目指す当社は、今後も、医療従事者のニーズに適切に応えるソリューションを提供することで、より質の高い医療の実現に貢献してまいります」と述べています。

(*1) 本製品と関連アプリケーションソフトは、小西医療器株式会社が販売。小西医療器株式会社の製品専用サイト:www.kns-md.co.jp/company/concept.html
(*2) 大規模病院向けに開発された大型システム。製品に関する詳細:www.phchd.com/jp/biomedical/pharmacy/dispensary/ampoulepicker
(*3) 標準バーコード
(*4) 「バーコード照合ヘッド」として特許を取得済み。

<PHCホールディングス株式会社について>
2014年に設立されたPHCホールディングス株式会社は、傘下にPHC株式会社やアセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社、エプレディア、株式会社LSIメディエンスなどを持つグローバルヘルスケア企業です。健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し、豊かな社会づくりに貢献することを経営理念とし、糖尿病マネジメント、診断・ライフサイエンス、ヘルスケアソリューションの事業領域において、開発、製造、販売、サービスを行っています。2019年度のグループ連結売上高は2,726億円、世界125カ国以上のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。
www.phchd.com/jp

<PHC株式会社・バイオメディカ事業部について>
1969年に設立されたPHC株式会社は、糖尿病マネジメント、診断・ライフサイエンス、ヘルスケアソリューションの事業領域で開発、製造、販売、サービスをグローバルに行うPHCホールディングス株式会社の日本における事業会社です。ライフサイエンス事業を行うバイオメディカ事業部では、CO2インキュベーターや超低温フリーザーをはじめとした研究・医療支援機器・サービスの提供を通じて、110カ国以上の科学者と研究者への研究支援に取り組んでいます。
www.phchd.com/jp/biomedical/about-phcbi


Contacts

【お問い合わせ先】
PHCホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部
岡田 昌代
電話:03-6778-5311

情報提供元:
記事名:「PHC株式会社:患者さんへの安全な投薬と、薬剤師の業務効率のさらなる向上を目指した、中小規模病院向け注射薬払出システム「SMART PICKER」を発売