米ワシントン州ベルビュー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- NuriFlex Inc.は、LINEプラスコーポレーションと覚え書きに調印したと発表しました。両社は、さまざまな地域での中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)プラットフォーム事業で協業することを意図しています。対象地域には、カリブ、南米、アフリカが含まれますが、これらに限定されません。


NuriFlexのビジネス専門能力の1つは、ブロックチェーン・ベースのプラットフォームの設計と開発にあり、さまざまな業界セクターにデジタル支払いなどのサービスを提供できます。NuriFlexは現在、カメルーンの国家医療カバー制度(「UHCプロジェクト」と呼ばれる)に主要技術パートナーとして参加しており、ブロックチェーン技術に基づいたその他のサービスを立ち上げるためにアフリカのその他のパートナーといくつもの協議を進めています。

過去20年間、NuriFlexグループは、大量のデータを処理することができるソフトウエア・プラットフォームの開発に力を入れ、世界の公益企業向けにそのようなプラットフォームを実装してきました。そのような経験をブロックチェーン技術を組み合わせることで、NuriFlexは非常に評判の高い世界的パートナーであるLINEプラスコーポレーションと協力し、大量のデータを扱うことができるプラットフォームを必要とする世界のCBDCプロジェクトに取り組みたいと考えています。

LINEの世界的事業開発を主導するLINE株式会社の韓国子会社であるLINEプラスコーポレーションは、専門のブロックチェーン・エンジニアリング・チームでCBDCブロックチェーン・プラットフォームを含むブロックチェーン関連サービスの研究、開発、運営を行っています。LINEブロックチェーンの技術とCBDCプロジェクトへの参加経験により、LINEはそれぞれのCBDCプロジェクトにふさわしいブロックチェーン・プラットフォーム・ソリューションを提供することを目指しています。

「当社は、CBDCプロジェクトでLINEと提携して協業することに期待を感じています。NuriFlexとLINEが持ち寄るブロックチェーン技術の経験と事業開発能力は、CBDCの事業機会で成功を収めるために大きな利点となります」と、NuriFlex Inc.最高経営責任者(CEO)のElizabeth Parkは述べています。

「地域でのNuriFlexの事業経験とLINEのブロックチェーン技術を活用し、当社は、CBDCブロックチェーン・プラットフォームによってカリブ、南米、アフリカに金融イノベーションもたらすことができると期待しています」と、LINEプラスコーポレーションのブロックチェーン・ラボ責任者のHongkyu Leeは述べています。

NuriFlex Inc.について

NuriFlex Inc.は、さまざまな業界で低効率への対応と取引収益率の改善を目指した融合ソリューションを提供するデジタル変革企業です。NuriFlex Inc.は、その中核的な通信およびブロックチェーン技術をベースにした強固で信頼できる製品とサービスを提供しています。詳細は、www.nuriflex.comでご覧ください。

LINEプラスコーポレーションについて

LINEプラスコーポレーションは、2013年3月に韓国でLINE株式会社の子会社として設立されました。当社は、世界各地のプログラマー、デザイナー、マーケター、販売担当者、PRマネジャーが協力することで、LINEの世界的な事業開発を支えています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

NuriFlex Inc.
Elizabeth Park, CEO
ir@nuriflex.com
www.nuriflex.com

LINE Plus Corporation
Sun Hwangbo, LINE Global PR
dl_gpr@linecorp.com
www.linepluscorp.com

情報提供元:
記事名:「NuriFlexとLINEプラスコーポレーションが中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)プロジェクトで覚え書きに調印