香港--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界最大の為替およびCFD取引ブローカーのマルチバンク・グループは、過去最高となる2020年の業績を発表しました。受賞歴のある金融サービス会社であるマルチバンク・グループの2020年の粗利益は1億3900万米ドルを超え、2019年の8500万ドル超から大きく62%増加しました。



特に、2020年のマルチバンク・グループの取扱高は5兆米ドルを超え、過去最高を記録したことが注目されます。このような業績と一貫した力強い成長を維持するマルチバンク・グループが世界最大規模の金融デリバティブ提供会社であることは、必然と言えます。

マルチバンク・グループはその子会社を通じて、5大陸、11カ国の監督当局により最も厳しい規制を受けている金融グループであり、高い業界標準を設定するとともに、クライアントのために比類ない透明性を維持しています。当グループは、戦略的重点分野全般における極めて良好な業績と卓越した技術インフラに支えられ、主要指標すべてにおいて前年比で成長を維持しています。

マルチバンク・グループは、オーストラリア、ドイツ、オーストリア、スペイン、キプロス、米国、メキシコ、アラブ首長国連邦、クウェート、ヨルダン、トルコ、南アフリカ、ナイジェリア、中国、香港、シンガポール、マレーシア、フィリピン、ベトナム、英領バージン諸島、ケイマン諸島、バヌアツに全25支店を置いています。

マルチバンク・グループのナセル・タヘル会長は、次のように述べています:

「2020年は、控えめに言っても歴史的な年となりました。私は、こうした過去最高の業績をあげられたことを誇りに思います。この業績は、受賞歴のある技術、プラットフォーム、サービスの提供に対する当社の取り組み、さらに当社の素晴らしいチームの証左と言えます。2020年の業績は、市場における当社の強固な基盤の維持のために前進を続ける原動力となります。2021年にも大きな期待を寄せており、企業として成長し続けていく所存です。」

マルチバンク・グループの詳細情報については、www.multibankfx.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Enquiries:
Rena Chehayber | Marketing & Brand Communication Manager | MultiBank Group
Email: rena.chehayber@multibankfx.com
Phone: +971 487 513 50

情報提供元:
記事名:「マルチバンク・グループの2020年の業績は過去最高を記録、取扱高は5兆米ドルを突破