米オレゴン州ヒルズボロ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 低消費電力プログラマブルデバイスのリーダー企業のラティスセミコンダクター(NASDAQ:LSCC)は本日、当社が車載用FPGAのサイバーセキュリティーに関する傾向や規格を検証する仮想セミナーを開催すると発表しました。ラティスはセキュアなシステムコントロールのためのMachXO3D™ FPGAなど、車載グレードのFPGAを幅広く提供しています。MachXO3D FPGAはNISTプラットフォーム・ファームウエア・レジリエンス(PFR)ガイドライン(NIST SP-800-193)準拠でハードウエアによる信頼の基点とデュアルブート機能を提供し、サイバー攻撃時のリアルタイムでの保護、検出、回復でシステムを支援します。


主催:ラティスセミコンダクター

議題:車載用FPGAにおけるサイバーセキュリティーの傾向と規格

日時:2021年6月8日 米太平洋夏時間午前9時~11時と午後7時~9時

場所:https://bit.ly/3u4jtBO(事前登録が必要です)

道路走行するコネクテッドカーの台数増大に伴い、車のサイバーセキュリティー侵害の脅威も増加しています。車載機器メーカーは、どのようにして消費者の求める高度な機能を提供しつつ最高の安全・セキュリティー基準を維持するのか、判断しなければなりません。

セミナーに参加することで、以下を学ぶことができます。

  • 今日の車載機器のサイバーセキュリティーに関する傾向とリスク
  • セキュリティーに関する最新の業界基準
  • サイバーセキュリティーやサイバー回復性の高いシステムの要件
  • サイバー脅威に対し、セキュアなシステム設計で備え、対応する方法
  • コスト削減と保護強化のためのサプライチェーンのパラダイム

MachXO3DセキュアコントロールFPGAなど、車載アプリケーションに関するラティスのソリューションの詳細情報については、https://www.latticesemi.com/en/Solutions/SolutionCategories/Automotiveをご覧ください。

ラティスセミコンダクターについて

ラティスセミコンダクター(NASDAQ:LSCC)は低消費電力のプログラマブルデバイスのリーダー企業です。当社は、拡大する通信、コンピューティング、産業、自動車、消費者市場において、エッジからクラウドを含むネットワーク全体で、お客さまの問題を解決しています。当社の技術、長期にわたる協力関係、世界レベルのサポートに対する取り組みにより、お客さまは素早く容易に自社の革新の力を解き放ち、スマートかつセキュアで接続された世界を生み出すことができます。

ラティスの詳細については、www.latticesemi.comをご覧ください。当社をリンクトインツイッターフェイスブックユーチューブWeChat(微信)Weibo(微博)Youku(優酷網)でフォローしてください。

Lattice Semiconductor Corporation、Lattice Semiconductor (及びデザイン)、各製品名は、米国及びその他の国におけるLattice Semiconductor Corporationまたはその関連会社の登録商標または商標です。「パートナー」という言葉の使用は、ラティスと他法人との法的な提携関係を暗示するものではありません。

一般的注意事項:本リリース内で使用されているその他の製品名は提示のみを目的としており、各社の商標となっているものがあります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

MEDIA CONTACT:
Bob Nelson
Lattice Semiconductor
408-826-6339
Bob.Nelson@latticesemi.com

INVESTOR CONTACT:
Rick Muscha
Lattice Semiconductor
408-826-6000
Rick.Muscha@latticesemi.com

情報提供元:
記事名:「ラティスが車載機器のセキュリティーに関する仮想セミナーを開催