ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- マーケティング自動化と顧客エンゲージメントの大手プラットフォームのドットデジタルは本日、長年の関係に基づいて、アドビエクスチェンジパートナープログラムのプレミアパートナーのステータスを更新したと発表しました。


ドットデジタルはアドビのマーケティングオートメーションパートナーとして、マジェントコマースへの投資を継続します。ドットデジタルとアドビの協業は、オンライン購入の全過程でオムニチャンネル顧客エンゲージメントを向上させるという共同コミットメントを下支えします。

ドットデジタルがマジェントと初めて協力したのは2013年8月です。2015年にはメールマーケティングのプレミアテクノロジーパートナーとなり、小売業者とブランド企業が消費者との相互関係を強め、長期的なロイヤルティと顧客生涯価値(CLV)を高める支援を行っています。ドットデジタルは、2017年12月にベンダーバンドルのエクステンションとしてマジェントのコアコードベースに直接実装された最初のパートナーの1社であり、当社がeコマースチームやマーケティングチームのためにシームレスな統合型ユーザー体験を生み出していることから、それ以来、マーチャントとパートナーにとって一番の選択肢となっています。

2020年、ドットデジタルとアドビはライブチャットを開始し、両社による複合的な商取引機能をさらに向上させました。ライブチャットは、ロックダウンによって実店舗が閉鎖され、eコマースの需要が急増したため、COVID-19パンデミック時のオムニチャンネル事業にとって極めて重要なカスタマーサービス機能となっています。2021年に話を進めると、ドットデジタルは現在、タイル・ジャイアント、ペリコンMD、ホビーキングなど、マジェントを利用する750社以上のマーチャントをオムニチャンネルマーケティング自動化ソリューションによって支えています。

この継続的な関係によって両社のデジタルコマース担当リーダーは団結し、向上したオムニチャンネル顧客エンゲージメントを全タッチポイントで推進するというミッションに取り組んでいます。すべてのタッチポイントの買い物客エンゲージメントを向上させることで、小売業者は顧客体験を改善するだけではなく、業績も大幅にアップさせます。

ドットデジタルをマジェントコマースと組み合わせると、eコマースチームやマーケティングチームは堅牢かつ革新的でありながらユーザーフレンドリーな技術を手に入れ、買い物客にインテリジェントなマーケティングを行うことができます。

また、美しい電子メールと最適化されたランディングページが装備されたオムニチャンネル自動化キャンペーンを容易に構築・実行できるように、小売業者がデータをより適切にセグメント化することもできます。ドットデジタルを使用すると、統計値、トランザクション、地理などのさまざまなデータソースに対して高度なセグメントを作成し、パーソナライズを通じてエンゲージメントを高めることができます。さらに、小売業者は、放置カート、再エンゲージメント、ロイヤルティに関してターゲットを絞った自動化キャンペーンによって収益を増やすこともできます。

2021年2月、ドットデジタルは、マジェント2.4.2リリースの一環としてマジェントコマースのトランザクションSMS機能を発表しました。この機能により、マーチャントは、購入直後でも最新の出荷情報がある場合でも、ハンドヘルドデバイス上で直接、パーソナライズされた顧客エンゲージメントを自動的に実行できます。

ドットデジタル・グループの創業者で社長のティンク・テイラーは、次のように述べています。「2021年はアドビとの共同コミットメントを更新し、クラス最高のマーケティング自動化ソリューションを提供する年になります。このソリューションは、消費者にシームレスな買い物体験を届けながら、マーチャントにとっての価値を高めます。私たちのプラットフォーム上で運営しているマーチャントがさらに数多く、事業収益で向上したエンゲージメント提案から恩恵を受けられるように、顧客層の間でこの共同ソリューションの統合を強化することを楽しみにしています。」

ドットデジタルのミラン・パテル最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「2015年11月当時、私たちは最初のマジェントプレミアパートナーの1社でしたので、アドビエクスチェンジパートナープログラムのプレミアパートナーとしてアドビとの関係継続を発表でき、とても喜んでいます。」

アドビのコマース戦略担当シニアディレクターのピーター・シェルドン氏は、パートナーシップの更新について次のように述べています。「ドットデジタルがパートナーシップを更新したことをうれしく思います。私たちはドットデジタルを、マーチャントがサイトを立ち上げた後の成功に不可欠な要素とみなしています。ドットデジタルは当社のプラットフォームの中核に深く統合されているため、マーチャントはメール、SMS、プッシュ、ワッツアップ、フェイスブック、さらにはライブチャットなどの複数チャンネルで、マーケティング戦略をシームレスに実行できます。」

アドビのテクニカルパートナー担当シニアディレクターのニック・シュロフ氏は、次のようにも述べています。「マーチャントが成功するには、データを実行可能な洞察とパーソナライズされたコミュニケーションに変える能力が不可欠です。ドットデジタルはこの分野で革新を続けています。私たちは同社と協力して、マーチャントがビジネスを成長させ、お客さまを喜ばせることができるよう支援することを楽しみにしています。」

ドットデジタルは、4月27〜29日に開催されるアドビサミット– ザ・デジタル・エクスペリエンス・カンファレンス2021を後援することを誇りに思います。このイベントは、業界の技能を拡大し、他のエクスペリエンス・メーカーと関わり、事業成長とカスタマーロイヤルティを推進する素晴らしい体験にインスピレーションを与える手助けとなるはずです。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Sarah Cole
+44 (0)7872884002
sarah.cole@fieldworksmarketing.co.uk

情報提供元:
記事名:「ドットデジタルがアドビと提携、向上した顧客エンゲージメントを全タッチポイントで推進