ウェルズ・ファーゴ元幹部のエリック・ワンバーグが拡大を主導

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 運転資本ソリューションの有力フィンテック・プロバイダーのタウリアは本日、サービスを拡大して在庫管理も扱うと発表しました。この重要な進展により、タウリアは買掛金、売掛金、在庫というキャッシュ・コンバージョン・サイクルの3領域すべてをカバーするソリューションを世界の顧客層に提供できるようになります。


在庫管理ソリューションを市場投入するタウリアは、200万社を超える企業の世界的ネットワークが買掛金と売掛金に閉じ込められている価値を利用できるよう支援してきた10年相当の経験を基盤とします。当社は現在、毎年5000億ドル以上を処理しています。

タウリアは、在庫管理事業ラインの責任者にエリック・ワンバーグを任命しました。ワンバーグは、以前はウェルズ・ファーゴでサプライチェーン・ファイナンス担当マネジングディレクターを務め、GEキャピタルやシリコンバレー銀行などで在庫ソリューション担当を務めた約25年の経験で貢献します。

タウリアの在庫管理責任者のエリック・ワンバーグは、次のように述べています。「在庫管理サポートを求める企業が利用できる選択肢は限られており、サプライチェーンの混乱により、多くの組織は必要に応じて商品を配送するサプライヤーの能力の再検討を迫られています。これにより、緊急に対応が必要なまったくの空白が生まれています。確立された技術インフラ、世界規模のサプライチェーンに流動性へのアクセスを提供してきた経験、参加企業の深いネットワークを備えたタウリアは、この空白に踏み込むための自然な選択です。」

タウリアのセドリック・ブルー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「多くの場合、企業にとって在庫は改善が最も難しい運転資本要素とされています。これは、世界中のサプライチェーンや調達のリーダーから強く寄せられる明確な要望です。タウリアのお客さまは、長いリードタイム、近い安全在庫の必要性が高まり続けること、複雑なベンダー管理在庫プログラムの代替ソリューションなど、さまざまな課題に直面していると語っています。」

「タウリアは長期にわたり、企業がサプライチェーンの流動性を解き放ち、最終的にプロセスが可能な限り簡単で効率的になるよう支える取り組みを行ってきました。当社のプラットフォームを在庫管理にまで拡大することで、その取り組みをさらに進めていきます。世界クラスの在庫ソリューション担当者としてのワンバーグの豊富な経験により、私たちはお客さまに大きな変化をもたらすことができると確信しています。」

以上

タウリアについて

タウリアは、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く運転資本管理ソリューションのフィンテック・プロバイダーです。タウリアは、買掛金、売掛金、在庫に閉じ込められている価値を企業が活用できるようにします。200万社以上の企業ネットワークがタウリアのプラットフォームを利用して、支払いを行う時期や受け取る時期を判断しています。タウリアの処理額は毎年5000億ドルを超えており、エアバス、アストラゼネカ、日産、ボーダフォンを含む世界最大規模の企業から信頼されています。詳細情報については、www.taulia.comをご覧ください。

詳細情報については、www.taulia.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Amelia Graham
Vested
amelia@fullyvested.com
+447393 477057

 

情報提供元:
記事名:「タウリアが在庫管理に進出し、企業のサプライチェーンの重要課題に対処