クリアレイク・キャピタルの出資を受けているユニフラックスの新しい繊維ベース触媒材料は、特殊化学・産業用触媒反応の生産性を高め、水素ガスや燃料電池の生産に適用可能

米ニューヨーク州バッファロー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 高性能特殊材料の大手メーカーであるユニフラックスは本日、高表面積で柔軟性のある新しい触媒材料のFlexCat™ by Unifraxを発表しました。これは原材料の使用量を抑えつつ収率を上げることで、触媒効果を高めるように設計したものです。燃料電池、特殊ガス製造、化学処理、空気浄化などの用途に使用されるFlexCatは、性能の向上、大幅なコスト削減、従業員の安全性向上を触媒分野と産業界の提携先にもたらします。


特殊触媒市場を根底から大きく変えるソリューション

現在、多くの産業が触媒反応を促進するためにアルミナペレットを使用しており、特殊化学企業は材料の詰まりによる反応の停滞、多額の先行投資、多大なスペース要件に対処する場合が多くなります。また、環境に有害な排出物に対応することも余儀なくされています。ユニフラックスはこうした問題に対処するために、貴金属触媒と希土類金属の使用量を大幅に削減して純度向上と同時に収率向上を促進しながら、重量が業界標準よりも平均で15分の1と軽い繊維状触媒担体ソリューションを設計しました。これにより、既存の設備を使用して生産量を増やすことができ、今後の設計では反応装置の設置面積を小さくすることができます。FlexCatは既存プラントの排出物質制御装置に組み込んでカーボンフットプリントの削減を促進可能であり、これにより顧客は厳しさを増している環境保護庁(EPA)の基準を満たすことができるようになります。

ユニフラックスの研究開発担当シニアバイスプレジデントを務めるチャド・キャナンは、次のように述べています。「FlexCatは、一般的に多くの反応装置で遭遇する過酷な条件の下で極めて高い耐久性を発揮するものであり、非常に軽量のカスタマイズ可能製品として、まさに革命的な製品です。FlexCatにより、当社の業界パートナーは、材料費、設備投資、既存設備の質向上の点で、事業全体で数百万ドルを節約する可能性が得られます。よりクリーンな排出から、厳しさを増すEPA基準への適合、純度・流量・変換速度の向上まで、FlexCat導入は業界にとって環境・社会・ガバナンス(ESG)の様相を真に一変させるものとなります。」

FlexCatはまた、水素経済に影響を与える態勢ができています。水素の需要が高まっている中で、FlexCatは触媒材料の使用量を大幅に削減しながら選択性と収率を向上させることで、水素生産の成長を支援します。FlexCatの技術は、より小型で効率的なユニットを利用することで、燃料電池から消費者向け機器まで、採用拡大を推進します。

優れた機能を発揮する繊維ベースの技術

ユニフラックス独自の繊維性材料の有効表面積を活用するFlexCatでは、曲折経路を多くして反応装置内の触媒作用を改善することで、生産量を向上させます。FlexCatは、触媒金属を塗布する前の予備洗浄やゼオライトコーティング加工がまったく不要です。現在までの試験では、下記が示されています。

  • 同じ変換収率を達成しながら、白金族金属(PGM)を含む金属の使用量を最大80%削減可能
  • 1850°F(〜1000°C)近くまでに耐える高耐久性とより一貫した製品純度
  • エージング後でも触媒反応の優れた変換と選択性により、産業プラントの既存設備で生産性が向上
  • 熱エージング後でも、PGMに対する強力な接着性があり、触媒の損失はほとんど無し

FlexCatの軽量繊維マット構造なら、設置時と除去時の安全性が高まり、有害廃棄物を制限できるので、ユニフラックスの顧客の従業員と環境の安全にとって重要な利点となります。

FlexCatとユニフラックスの多彩な技術ポートフォリオ

FlexCatは、ユニフラックスの産業用触媒分野への進出における第1歩であり、その基礎には当社の繊維ベース技術とその製造をめぐる奥深い歴史があります。ユニフラックスは、電気自動車、航空宇宙、化学処理など、世界中の先進産業向けに工学的無機材料を開発し、大規模に供給してきた75年以上の実績があります。

ユニフラックスの社長兼最高経営責任者(CEO)であるジョン・ダンドルフは、次のように述べています。「ユニフラックスは一貫して、世界をより環境に配慮して、よりクリーンで、安全性を高めたソリューションをお客さまとパートナーに提供するという使命を追求しています。FlexCatは、この3つの柱を実現する産業用触媒にとって革命的な前進です。ユニフラックスは、その歴史を通じて、石油化学および再生可能燃料のパートナーと緊密に協力してきました。これらの業界は今日の最新製品が実現できていないコスト削減と効率を実現できる革新的な新技術を求めていますが、自動車排気ガス制御の新技術であるEco-lytic™と共に、FlexCatのような製品が、触媒業界全体にとって、市場を一変させる独自のソリューションとなります。これらの製品は何百もの産業プロセスと化学プロセスにおいて、安全性・コスト・環境に変革的な影響を及ぼすでしょう。」

個々のパートナー、プロセス、特定反応に合わせてカスタマイズできるFlexCatは現在、量産が可能です。ユニフラックスはデジタルカンファレンス&展示会のハイドロジェン2021において、関心のある関係者と面談にて詳しいご説明をします。このイベントの詳細については、こちらのリンク先でご確認ください

www.unifrax.com/landing-page/flexcat/でFlexCatの詳細をご覧ください。

ユニフラックスについて

ユニフラックスは、先進的用途で使用される高性能特殊材料の開発と製造を行っています。高温産業用遮蔽、電気車両、エネルギー貯蔵、濾過、火災防止など、多数の用途が存在します。ユニフラックスの製品は、人間、建物、設備におけるエネルギーの節約、汚染の削減、安全の改善を最終目標として設計されており、応用的課題のためのグリーンでクリーンで安全なソリューションを顧客に届ける努力を続けています。ユニフラックスは、12カ国の37カ所に製造施設を持ち、世界で2700人を超える従業員を雇用しています。詳細情報は、www.unifrax.comでご覧いただけます。最新情報については、ツイッターリンクトインフェイスブックでのフォローをお願いいたします。,

クリアレイクについて

クリアレイク・キャピタル・グループは、2006年に設立された投資会社であり、プライベート・エクイティ、クレジット、その他の関係戦略にわたる統合的事業を実施しています。セクター重視のアプローチを取る当社は経験豊富な経営陣のパートナーとなることを目指し、クリアレイク・キャピタルの経営改善アプローチ(O.P.S.®)から恩恵を受けることが可能なダイナミックな事業に辛抱強い長期の資本を提供しています。当社の中心的対象セクターは、産業、テクノロジー、消費者です。クリアレイクは現在約350億ドルの資産を運用し、その上席運用プリンシパルは、300件を超える投資を主導あるいは共同主導してきました。当社は、サンタモニカとダラスにオフィスを構えています。詳細情報は、www.clearlake.comとツイッター(@ClearlakeCap)でご覧いただけます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For Unifrax:
Deborah L. Myers
Global Marketing Communication Director
dmyers@unifrax.com
716.812.4802

For Clearlake:
Jennifer Hurson
jhurson@lambert.com
845.507.0571

情報提供元:
記事名:「ユニフラックスが新しいカスタム高性能特殊触媒材料のFlexCat™を発表