自動車用ガラス・メーカーのAGPグループが世界拡大計画の加速と未来のモビリティーのためのハイテク・ガラス・ソリューションにおけるテクノロジー・リーダーシップの強化を目的に成長資本を調達

ベルギー・ゲント--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ハイテク自動車用ガラスの設計と製造で世界をリードするAGPグループは本日、BDTキャピタル・パートナーズの関連ファンドとの戦略的提携と投資を発表しました。BDTキャピタル・パートナーズは、ファミリー・ビジネスおよび創業者主導の企業に差別化された長期資本を提供する「マーチャント・バンク」です。当社の経営は引き続きマンハイム家が主導します。この新たな少数持分投資の目的は、当社のeガラス部門の世界的拡大計画を加速するための長期的資本を提供することです。


AGPグループの最高経営責任者(CEO)兼会長のアートゥロ・マンハイムは、次のように述べています。「BDTを長期的な投資パートナーとして迎えることができ、大変うれしく思います。同社の支援により、当社は北米とアジアに2つのテクノロジー・イノベーション・センターと2つのeガラス生産施設を建設します。これにより、自動車OEMメーカーと引き続き緊密に連携していくための世界的な戦略的拠点網が整います。」

BDTキャピタル・パートナーズのパートナーのビョルン・ローベンスは、次のように述べています。「AGPグループは非常に革新的な同族経営の企業であり、今後もモビリティーの未来を形作る高度な生産力と研究開発力を備えています。マンハイム氏とその強力な経営陣と共にAGPの世界的な拡大を支え、業界におけるテクノロジー・リーダーシップの強化に貢献することを楽しみにしています。」

BDTキャピタル・パートナーズのパートナーのエドガー・レガスピは、次のように述べています。「AGPおよびマンハイム家との提携は、極めて優れた経営陣を有する世界的なファミリー・ビジネスと提携して長期的な目標の実現を助けるという当社の差別化されたモデルの一例です。」

2018年に投資を行ったゴールドマン・サックスは、引き続き少数株主として長期戦略を支えます。

AGPグループについて

AGPグループは、世界有数のガラス・メーカーの1つです。AGPグループは自動車、船舶、警備の各市場向けに数多くの製品を開発しています。30カ国を超える多様な国籍の約2500人の従業員を擁するAGPグループは、電化と自律運転を通じてモビリティーの未来を形作る20社を超える自動車ブランド向けに、ハイテク・ガラス・ソリューションを提供しています。AGPは欧州と南米に6カ所の製造プラントと2カ所のテクノロジー・イノベーション・センターを有し、20カ国に販売オフィスを展開しています。詳細情報については、www.agpglass.comをご覧ください。

BDTキャピタル・パートナーズについて

BDTキャピタル・パートナーズは、ファミリー・ビジネスおよび創業者主導の企業に差別化された長期資本を提供しています。投資ファンドを通じてこれまでに180億ドル以上を調達し、世界各地のリミテッド・パートナー投資家と共に70億ドルを超える共同投資を行っています。関連会社のBDTアンド・カンパニーは、ファミリー・ビジネスおよび創業者主導企業と協働してその戦略および財務目標の追求を支援する「マーチャント・バンク」です。BDTアンド・カンパニーは、ソリューション・ベースの助言を提供し、企業オーナーおよびリーダーの世界クラスのネットワークへのアクセスも提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contacts 
AGP Group 
Alejandra Rojas Amadori 
+32 477 80 17 40 
arojas@agpglass.com 

BDT Capital Partners 
Amy Lester 
+1 312 639 1968 
alester@bdtcap.com

情報提供元:
記事名:「AGPグループがBDTキャピタル・パートナーズとの長期提携を発表