HCLの次世代ITサービスがUDトラックスの長期的なデジタル変革の取り組みを加速

印ノイダー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界的テクノロジー・リーダー企業のHCLテクノロジーズ(HCL)は本日、商用車ソリューションを提供する有力な日本企業であるUDトラックスと、デジタル変革およびハイブリッドクラウドの分野で数百万ドル規模の契約を締結したと発表しました。HCLは、デジタルプラットフォーム、アジャイルデジタルアプリケーションの開発、移行、サポートと保守、デジタルワークプレイスのサービスに及ぶエンドツーエンドのIT変革サービスを提供していきます。


UDトラックスは、事業構造の変化に伴い、自社専用のIT環境を構築してそこに移行すると同時に、サービスの継続性を確保する必要に迫られました。HCLが選定された理由は、従来型技術や次世代技術の管理における広範な能力、クラス最高のIT変革フレームワーク、ダイナミックなサイバーセキュリティーサービス、大手自動車ブランドとの協力で培った深い専門性を備えていたからです。UDトラックスは、次世代のIT環境に移行することで、クラウドとIoTの力を活用しながら、従業員にユーザー体験の向上をもたらすことを目指しています。

UDトラックスのデジタルソリューション・IT担当シニアバイスプレジデントを務めるサティッシュ・ラジュクマール氏は、次のように述べています。「当社のインフラおよび基幹業務向けアプリケーションの移行は、デジタル化を加速させるUDトラックスの長期的な取り組みにとって戦略的に重要です。HCLはUDトラックスの既存のフットプリントを深く理解していることに加え、変革のための最先端の能力を備えていることから、同社の選定は印象に残るものでした。私たちは、HCLが世界クラスのIT環境を構築して、当社がその従業員やお客さまのために一層の働きができるようにしてくれると確信しています。」

UDトラックスの購買担当シニアバイスプレジデントであるニコラス・ジャンドル氏は、次のように述べています。「このような重要契約を締結する際は、今日および予測可能な将来に向けて必要な技術的能力があるかどうかを確認するだけでなく、これから入る提携関係が自社の価値観や長期の意欲的な目標とどのようにマッチするかも評価するはずです。」

HCLテクノロジーズの北欧・DACH地域担当コーポレートバイスプレジデント兼ヘッドを務めるパンカジ・タグラは、次のように述べています。「自動車ブランドがデジタル変革の加速とクラウドの採用を追求している中で、複雑なITエコシステムをうまく切り盛りし、将来に向けて備えができるデジタル基盤を持つためには、HCLのような提携先を必要としています。企業による移行に伴い、エンドツーエンドのビジネスプロセスと技術が交錯する領域での専門性を必要とする特別なシナリオが生まれています。当社とUDトラックスとのかかわりは、HCLがクラウド・スマート戦略を活用して中核的なIT機能の構築を支え、お客さまのために次世代のデジタルサービスを促進できる様子を見事に示す実例です。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

HCL Technologies
Meenakshi Benjwal, US
meenakshi.benjwal@hcl.com

Elka Ghudial, Europe
elka.ghudial@hcl.com

Devneeta Pahuja, India and APAC
devneeta.p@hcl.com

情報提供元:
記事名:「HCLがUDトラックスによるエンドツーエンドのIT変革を推進