アジア太平洋地域で成功するデジタル変革活動の主要コンポーネントを提供するセキュリティー自動化プラットフォーム

デンバー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 業界をリードするセキュリティー自動化プラットフォームを提供する スイムレーンは本日、アジア太平洋(APAC)地域で拡大中の拠点の詳細を公表しました。2020年に、スイムレーンはAPACで新規顧客11社を追加し、前年比500%の成長を達成しました。2019年に当地域に初参入して以来、スイムレーンは10カ国での業務をサポートすべく7人の地元従業員を雇用し、最近では専門サービスを追加しました。


スイムレーンのアジア太平洋・日本担当副社長兼マネジングディレクターのアンソニー・ファーは、次のように述べています。「アジア太平洋全域の革新的企業は、セキュリティー業務に非常に多様なシステム群を活用しているため、これらのツールの調整が課題となっています。同様に幅広いシステム群と統合し、無料で新たな統合を構築し、調整機能を提供するスイムレーンの能力は、この地域の重大なギャップを埋めます。スイムレーンは、この地域での当社ソリューションへの反応に大いに期待しています。これにより、ほぼ無限の使用例でセキュリティーの世界を自動化でき、2021年には前年比で少なくとも300%の成長を見込んでいます。」

スイムレーンの自動化プラットフォームは、柔軟な中心的ワークベンチを提供し、チームがあらゆるタスクやプロセスを迅速かつ正確に自動化できるようにします。このプラットフォームは力の増幅器として機能し、セキュリティー・チームの影響と生産性を大幅に向上させて、セキュリティー業務を迅速、効率的、効果的に管理できるようにします。スイムレーンは現在、オーストラリア、バングラデシュ、インド、日本、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、タイ、台湾の顧客やパートナーと協力して、デジタル変革活動をサポートしています。当社が最近実施した4000万ドルの成長ラウンドに続いて、スイムレーンは2021年にその他のAPAC市場にも拡大する予定です。

ルーメン・テクノロジーズ・アジア太平洋のセキュリティー業務担当取締役のWai Kit Cheah氏は、次のように述べています。「今日の組織は、第4次産業革命により推進される次の段階のデジタル・ビジネスへの着手を続けており、データ情報の送受信が急増し、この高度に相互接続されたエコシステムは脅威が進化を続けるより脆弱な状況にさらされています。大量の脅威警告は、手作業による脅威への対応がもはや無理なことを意味します。セキュリティー業務チームの調整機能と自動化機能を強化し、警告疲れを軽減するために、当社はスイムレーンと契約を結び、脅威事象への対応方法を合理化し、最終利用者のお客さまの対応のためにより多くの資源を解放しました。」

APAC全体での継続的な成長に加えて、スイムレーンは2021年にEMEAを含む他の地域で事業を拡大する予定です。

スイムレーンの詳細情報については、www.swimlane.comをご覧ください。

LumenおよびLumen Technologiesは、米国のLumen Technologies LLCの登録商標です。Lumen Technologies LLCは、Lumen Technologies Inc.の完全所有関連会社です。

スイムレーンについて

スイムレーンは、セキュリティー・オーケストレーション、自動化、対応(SOAR)ソリューションの成長市場の最前線に立ち、警告疲れ、ベンダーの急増、慢性的な人員不足に苦しむ組織にスケーラブルで柔軟なセキュリティー・ソリューションを提供すべく設立されました。スイムレーンのソリューションは、警告の優先順位付け、ツールの調整、脅威対応の自動化など、組織がすべてのセキュリティー業務(SecOps)ニーズに対応し、組織全体のパフォーマンスを向上させる支援をしています。スイムレーンは、コロラド州デンバーに本社を置き、北米、中米、欧州、中東、オーストラリア全域で事業を展開しています。詳細情報については、www.Swimlane.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Cole Christy
619-972-9836
cole@golaunchtech.com

情報提供元:
記事名:「スイムレーン、新規のAPAC6カ国への拡大で地域成長率が前年比500%に