2600万人以上から報告されたコフェンスのフィッシング情報と、サイバーフィッシュのAIベースの保護技術を組み合わせ、旧式の電子メール・セキュリティー・ソリューションを不要に

米バージニア州リーズバーグ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- フィッシング検知・対応(PDR)ソリューションの大手プロバイダーのコフェンス(Cofense®)は本日、コンピューター・ビジョンと高度な機械学習(ML)技術を活用した次世代フィッシング保護を提供するサイバーフィッシュ(Cyberfish)の買収を発表しました。サイバーフィッシュの革新的な機械学習能力と、コフェンスの検知・対応技術を統合することで、コフェンスは電子メールの保護、検知、対応のための総合的で高度な自動化ソリューションを市場で提供できるようになります。


デジタル変革と、Microsoft 365やGoogle Workspaceなどの電子メール・サービスのクラウドへの移行が加速する中、組織は自社の電子メール・セキュリティーのアーキテクチャーと技術スタックを再考しています。コフェンスは、プルーフポイント、マイムキャスト、シマンテック、シスコといった既存の電子メール・セキュリティー・プロバイダーからの移行を検討している顧客が移行を促進できるように支援します。コフェンスの卓越したフィッシング情報はすでに世界の何千もの企業が導入していますが、これがサイバーフィッシュの機械学習アルゴリズムの訓練と進化に使用され、悪意のある電子メールをリアルタイムでブロックします。

コフェンスの最高経営責任者(CEO)で共同設立者のRohyt Belaniは、このように述べています。「コフェンスとサイバーフィッシュが協力して組織の電子メールのセキュリティー・ニーズに対応できるワンストップ・ショップを提供することで、高額で導入に時間がかかる多くの旧式ソリューションが不要になります。組織は技術ベンダーの統合をこれまで以上に進めていますが、当社はそうした取り組みでお客さまを支援し、導入するすべてのソリューションで期待される優れた品質を維持するための基盤を築いています。それには、サイバーフィッシュが開発したMSPエコシステムに対する継続的な取り組みも含まれます。電子メール・セキュリティー市場の変革は、当社のDNAに組み込まれています。2021年に、より多くの組織やMSPのためにフィッシング検知・対応機能を進化させることが楽しみです。」

サイバーフィッシュの最高経営責任者(CEO)で共同設立者のDima Kaganは、次のように述べています。「サイバーフィッシュは、フィッシング問題を解決し、電子メール・セキュリティーを新たなレベルに引き上げるためにコフェンスと協力することに、大きな期待を感じています。同社のチームと会ったところ、マイクロソフトやグーグルを超える高度な電子メール保護を提供してMSPや企業のビジネス要件に対応するなど、電子メール・セキュリティー市場に革命を引き起こす方法について、同じビジョンを共有していることがすぐに分かりました。高度なAIや自動化機能を通じてそのビジョンを実現すべく、同社と協力することが楽しみです。」

サイバーフィッシュの技術は1分足らずでインストールでき、リアルタイムのフィッシング保護を実現します。コフェンス・マネージドPDRサービスの一環として直ちに展開し、世界のMSPパートナーに提供します。

コフェンスとサイバーフィッシュの買収に関する詳細情報については、こちらをご覧ください。

コフェンスについて

コフェンス(Cofense®)は、フィッシング検知・対応ソリューションの大手プロバイダーです。コフェンス・フィッィング検知・対応(PDR)プラットフォームはエンタープライズ組織向けに設計され、フィッシングの疑いを積極的に報告する2600万人以上のユーザーから成る世界的ネットワークを活用しています。それに高度な自動化機能を組み合わせることで、フィッシング攻撃をより迅速に防御して、侵害を未然に防いでいます。組織はコフェンスのソリューションを導入することで、フィッシングを特定して報告する方法、環境内のフィッシングを検知する方法、そして脅威を修復するために速やかに対処する方法を、従業員に教育できます。コフェンスのソリューションは、主要なTIP、SIEM、SOARの大半にシームレスに統合でき、既存のセキュリティー・エコシステムと容易に連携させることができます。コフェンスは防衛、エネルギー、金融サービス、ヘルスケア、製造業を含む広範なグローバル1000企業を顧客に抱え、セキュリティーの改善、インシデント対応の支援、侵害リスクの低減のための方法を理解しています。詳細情報については、www.cofense.comをご覧いただくか、ツイッターリンクトインで当社のフォローをお願いします。

サイバーフィッシュについて

サイバーフィッシュは、コンピューター・ビジョンとAIを組み合わせたゼロ秒のフィッシング保護ソリューションであり、フィシングメールとフィシングサイトが報告されてブラックリストに追加される前に、リアルタイムで阻止します。

サイバーフィッシュは、Office 365やG-Suite向けにワンクリックのオンボーディングとロータッチ・サポートを備えた従業員保護ソリューションを提供しています。サイバーフィッシュはMSPやMSSP向けに特別設計されているため、マルチテナント管理、レポーティング、統合が可能です。サイバーフィッシュは、Dima Kagan、Eugene Geht、Amit Israelによって設立されました。当社はSpinach AngelsとJVPの支援を受けており、イスラエルのベエルシェバに本社を置いています。詳細情報については、https://cyberfish.ioをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Katie Brookes, press@cofense.com

情報提供元:
記事名:「コフェンスがクラウドネイティブでAIベースの電子メール・セキュリティーを提供するサイバーフィッシュを買収