- 取引件数は過去最高の290万件、取引額は700億米ドル - コピー取引は475%増加

- 第1四半期の新規アカウント数は過去最高の9万3000件

- NAGAは米国市場でのクロス取引の承認を申請

- 転換社債額面800万ユーロ全額の売り出しに成功

独ハンブルク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 金融市場取引ソーシャル・ネットワークのNAGA.comを提供するNAGAグループ(XETRA:N4G、ISIN:DE000A161NR7)は、2021年第1四半期の未監査暫定業績を発表します。

未監査グループ売上高は69%増の1370万米ドル(2020年第1四半期:810万米ドル)、リアルマネー取引件数は141%増の290万件(2020年第1四半期:120万件)に急増しました。取引額は、155%増加して700億米ドルを超えました(2020年第1四半期:270億米ドル)。2021年第1四半期の新規アカウント数は、2020年第1四半期の1万6000件から480%急増して9万3000件となりました。これまでの登録アカウント数は100万件を超え、NAGAにとって新たな重要な節目となりました。もう1つの特筆事項は、NAGA独自の自動コピーツールの取引が増加したことです。NAGAプラットフォームの140万件以上の取引がコピー取引であり、これは2020年第1四半期の27万件のコピー取引から475%以上の増加となりました。

NAGAのベンジャミン・ブリスキ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「第1四半期の業績、特に成長指標には満足しています。当社のコア指標全体で3桁の成長を達成しました。2019年の事業再編以降、当社は9四半期連続して成長を実現し、2021年第1四半期は当社の歴史の中で最も好調となりました。これは、2020年が当社の成長の軌跡の始まりに過ぎなかったことを示しています。当社のソーシャル・トレーディング事業は非常に力強い成長を続けています。当社はフィンテックとユーザー体験重視の特徴を生かし、競争上の優位性を明確に拡大しています。従来の証券会社のファネルと比べて当社のNAGAオートコピーは、ユーザーの活動を150%増加させ、コンバージョン率を大幅に改善し、顧客獲得単価指標を引き下げ、解約指標を改善しています。」

さまざまな調査機関によると、株式市場に参加する人の数は大幅に増えており、今後も大きく増え続けていくと予想されます。NAGAの顧客年齢の中央値が34歳であることや、取引の80%がモバイル機器で行われていることを考えると、ユーザーは、モバイル機器で使いやすいコミュニティー主導型の投資プラットフォームを高く評価していることがはっきりと分かります。これにより、ユーザーは自分の資金を独立して管理し、ビットコインなどのデジタル資産を含むあらゆる資産クラスに投資することができます。さらなる多様化を目指して、当社はベトナムに新たな現地オフィスを開設する予定であり、オーストラリア市場への参入も積極的に準備しています。

ブリスキは、さらに次のように述べています。「年間目標の達成に向けて順調に進んでいます。今後もマーケティングの規模を拡大し、顧客獲得ファネルをさらに最適化していきます。競合他社や非公開のフィンテック企業と成長率や今後の可能性を比較して、当社は将来の上昇傾向に大きな自信を持っています。ユーザーの要求が変化し、当社独自のプラットフォームに対する好意的な評価が寄せられていることから、次の数四半期には刺激的な製品の大幅なアップデートを発表する予定であり、ソーシャル・ネオブローカーおよび投資プラットフォームとしての当社の地位を強化していきます。」

NAGAはまた、OTCQXベンチャー市場での当社株式のクロス取引をOTCマーケッツ・グループに申請したことを発表しました。これにより北米の投資家がNAGAの株式をより広く取得できるようになります。米国OTCQX市場での取引は、既存のNAGAの普通株式には影響を与えず、クロス取引の一環として新規に普通株式を発行することはありません。NAGAは引き続きScaleに発表と開示を行い、SECへの報告義務はありません。申請が認められた場合、米国ニューヨークのOTCマーケッツ・グループを通じてクロス取引が可能になります。OTCマーケッツは、米国のブローカー・ディーラーを対象とした世界最大のディーラー間電子気配発表システムを運営しており、複数のメディア・チャネルを提供してOTC取引企業の可視性を高めています。

ブリスキはまた、次のように述べています。「NAGAグループを米国市場で売買できるようにすることで、より幅広い投資家層にアクセスし、北米での存在感を高めたいと考えています。OTCマーケッツでのクロス取引は、当社にとって重要な発展です。」

またNAGAは、2021年3月8日の臨時発表で明らかにした転換社債の額面800万ユーロ全額が売り出しに成功したことを発表いたします。

###

NAGAについて

NAGAは革新的なフィンテック企業であり、ソーシャル投資プラットフォームを通じて個人金融取引と投資をシームレスな形でつなげています。独自のプラットフォームを通じて、株式取引、投資、暗号通貨から物理的なマスターカードまで、一連の商品を提供しています。さらに、NAGAのプラットフォームは他のトレーダーとの交流、重要情報の提供、成功を収めているメンバーによる取引の自動コピー機能も提供します。NAGAは、利用しやすく包摂的で、シナジー効果のある総合ソリューションであり、取引、投資、交流、利益獲得、支払いの優れた方法を提供します。これは、法定通貨と暗号通貨の両方で可能です。

言語:

 

英語

社名:

 

The NAGA Group AG

 

Hohe Bleichen 12

 

20354 Hamburg

 

Germany

電子メール:

 

info@naga.com

インターネット:

 

www.naga.com

ISIN:

 

DE000A161NR7

WKN:

 

A161NR

指数:

 

Scale 30

上場市場:

 

ベルリン、デュッセルドルフ、フランクフルト(Scale)、ハンブルク、ミュンヘン、シュトゥットガルト、トレードゲートの各取引所の規制非公式市場

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press contact
Andreas Luecke
The NAGA Group AG
press@naga.com

情報提供元:
記事名:「NAGAグループ、2021年第1四半期の売上高は過去最高の約1400万米ドル、EBITDAは370万米ドル、登録アカウント数は100万件を超える