Xlifeの純利益は2120万スイス・フランに増加

チューリヒ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- Xlife Sciences AG(XLS)の2020年の利益は、前年の103万スイス・フランから大幅に増加し、2120万スイス・フランとなりました。この増加は、ポートフォリオ企業であるVelabs TherapeuticsとAraxa Biosciencesの取引と資本増価に基づいています。今年度についても、経営陣は大幅な増益を見込んでいます。2021年には2件のエグジットを、2022年にはIPOを予定しています。

Xlife Sciences AGは、大成功を収めた2020年を振り返っています。VelabsとAraxaの取引と資本増価の結果、約320万スイス・フラン(2020年:150万スイス・フラン)のリーン・コスト構造となり、純利益は2120万スイス・フランになりました。Xlife最高経営責任者(CEO)のオリバー・R・バウマンは、これは素晴らしい決算であり、当社のプロジェクト・ポートフォリオの内在的価値と可能性を反映していると述べています。当社プロジェクトの資本増価は、2020年12月のエグジット後にコンサルティング会社のEYが行った外部調査に基づいています。さらにバウマンは、少なくとも4つのポートフォリオ・プロジェクトが今年中に収益を上げるだろうと、楽観的な見方をしています。初期段階であることを考慮すると、これはかなりの成果です。

プロジェクトの発展が期待できることから、経営陣は2021年の利益も大幅に増加すると見込んでいます。今年は、これから2件のエグジット取引が予定されています。また、Veraxa Biotech AGは、遅くとも2022年には証券取引所に上場する予定です。2022年については、Xlifeは約6000万スイス・フランの利益目標を維持します。

Xlife Sciences AGについて

Xlife Sciences AGは、ライフサイエンス業界の有望な技術への投資に重点を置くスイスの企業です。Xlife Sciences AGは、研究者や起業家のコンセプトの位置付け、構造化、開発、実施を支援することで、研究開発からヘルスケア市場への橋渡しをしています。Xlife Sciences AGは産業界のパートナーや大学と協力し、発明の開示後やスタートアップ後の概念実証の段階を通してプロジェクトを指揮します。その後、企業のライセンス供与や売却に注力し、戦略的パートナーシップを組み合わせることもよくあります。Xlife Sciences AGは、革新的で未来志向の技術の発展への直接的なアクセスを、極めて早い段階で投資家に提供します。詳細情報については、www.xlifesciences.chをご覧ください。

言語:

英語

会社:

Xlife Sciences AG

 

Klausstrasse 19

 

8008 Zürich

 

Switzerland

電話:

0041 44 385 84 60

電子メール:

info@xlifesciences.ch

ウェブサイト:

www.xlifesciences.ch

ISIN:

CH0461929603

WKN:

A2PK6Z

株式上場:

フランクフルト、ミュンヘンの規制された非公式市場

EQSニュースID:

1179954

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Information to media professionals:
Oliver R. Baumann, CEO Xlife Sciences AG, Tel. +41 44 385 84 60,
oliver.baumann@xlifesciences.ch

情報提供元:
記事名:「Xlife Sciences AG(XLS):2020年業績