ウォルグリーンズがインコム・ペイメンツのプラットフォームを活用してマスターカード・デビットカードを使った新たな銀行口座を提供

インコム・ペイメンツがウォルグリーンズ・ブランドのギフトカード・プログラムを拡充

米イリノイ州ディアフィールド & アトランタ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ウォルグリーンズは本日、顧客向けの簡便で利用しやすい金融サービスの提供で世界的な決済技術のリーダー企業となっているインコム・ペイメンツとの契約を発表しました。両社は、メタバンク*に開設される新しい銀行口座のサービスを提供します。これにはウォルグリーンズの店内とオンラインで使用できるマスターカード・デビットカードが付帯し、2020年11月に導入された新しい顧客ロイヤルティー・プログラム「マイ・ウォルグリーンズ」の一部としてあらゆる購入でマイ・ウォルグリーンズ・キャッシュバックの特典を受けることができます。

今回の契約は、ウォルグリーンズの代替利益戦略および最近発表された広範なイニシアチブの一部であり、こうした取り組みにより、当社は差別化されたサービスと特典を顧客に提供する当社の継続的努力を強化する新たな金融商品・サービスを提供することを目指しています。この新たな銀行サービスは、健康とウェルビーイングを引き続き重視し、顧客ロイヤルティー・プログラムと顧客個別対応の強化を目指すウォルグリーンズの計画を補完することになります。このソリューションは、インコム・ペイメンツ最新のサービス型デジタル・バンキングのプラットフォームを活用します。ウォルグリーンズのお客さまは、店内での入手やオンラインでの直接登録により、使いやすいモバイル・バンキング・アプリ上で日々の資金管理を容易に行うことができるようになります。この銀行口座は、ウォルグリーンズの9000軒近い店舗とオンラインで2021年後半に利用可能となる予定です。

ウォルグリーンズのジョン・スタンリー社長は、次のように述べています。「ウォルグリーンズは、お客さまの健康とウェルビーイングに対するニーズのお手伝いをすることに注力しており、この度、当社の金融サービスを拡大し、お客さまの金融関連のニーズにお応えする方法とエクスペリエンスをより豊かなものにできることを大変うれしく思います。今後も、新たな収益源を創造すると同時に、お客さまの健康とウェルビーイングを一段と重視した決済方法を模索し、導入していく所存です。」

インコム・ペイメンツのステファン・ハップ社長は、次のように述べています。「お客さまおよびコミュニティーにますます資するサービスの提供を目的に、ウォルグリーンズがインコム・ペイメンツの金融サービス・ソリューションの導入を決定したことを光栄に思います。この新たなサービスの導入により、金融サービスの利用場所としてのウォルグリーンズの立場が確立され、医薬品と便利さのワンストップ・ショップとしてのウォルグリーンズの伝統がさらに発展します。」

さらに、ウォルグリーンズとインコム・ペイメンツは、ウォルグリーンズ・ブランドのギフトカード・プログラムを再導入する計画です。インコム・ペイメンツは、ウォルグリーンズの既存の物理的ギフトカードのプログラム運営を管理するほか、ウォルグリーンズのデジタル・ギフトカードを導入し、walgreens.comでのデジタルでの購入とギフトカード利用を可能にします。インコム・ペイメンツはまた、B2B、顧客ロイヤルティーおよび特典、eコマースなどのチャネルにおけるウォルグリーンズのギフトカードの幅広い普及を促進します。こうしたサービスの拡充により、インコム・ペイメンツとウォルグリーンズの12年にわたる提携関係がさらに強化されるとともに、ウォルグリーンズ・ブランドと店舗、オンライン、モバイル経由の顧客体験が向上します。

*銀行口座は、FDIC加盟銀行のメタバンクに当座預金口座として開設され、マスターカード・インターナショナル・インコーポレーテッドによるライセンスに従ってデビットカードが発行されます。

ウォルグリーンズについて

ウォルグリーンズ(www.walgreens.com)は、世界的大手医薬品小売・卸売企業のウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(Nasdaq:WBA)の米国内小売薬局部門に含まれています。米国で最も愛される医薬品、健康、美容企業として、ウォルグリーンズはアメリカの全コミュニティーの健康とウェルビーイングを支持していくことを目指しています。ウォルグリーンズは米国、プエルトリコ、米領バージン諸島で9000軒を超える小売店舗を運営し、毎日約800万人のお客さまにサービスを提供する地域の健康スポットであることに誇りを感じています。ウォルグリーンズの薬剤師は、幅広い医薬品・ヘルスケアサービスを提供し、米医療制度において重要な役割を果たしています。ウォルグリーンズは顧客と患者の皆さまのニーズに適切に応えるために、最新のテクノロジーに支えられたフィジカルとデジタルを統合するプラットフォームを通じて真のオムニチャネル体験を提供し、全国の地域社会に質の高い製品とサービスをお届けしています。

インコム・ペイメンツについて

インコム・ペイメンツは革新的な決済技術の世界的なリーダー企業です。ダイナミックな技術と実証済みの専門的知見を活かし、インコム・ペイメンツは小売、ヘルスケア、交通料金・運輸、インセンティブ、モバイル・ペイメント、金融サービスを含む多岐にわたる分野で事業拡大を支援する高度なエンド・ツー・エンドの決済プラットフォームおよび最新の金融テクノロジー・ソリューションを提供します。デジタル化の進むエコシステムにおいて、インコム・ペイメンツは増加を続ける消費者とのオムニチャネルのつながりを可能にし、シームレスで貴重な体験を世界中で創造しています。27年余の経験、50万カ所を超える販売地点、世界で386件の特許、30カ国以上における基盤を有し、ジョージア州アトランタに本社を置くインコム・ペイメンツは、ペイメント業界をリードしています。詳細については、www.InCommPayments.comをご覧ください。

メタバンクについて

国法銀行のメタバンク(MetaBank®, N.A.)は、サウスダコタ州の金融持ち株会社のメタフィナンシャルグループ(Nasdaq:CASH)の子会社です。メタバンクは、あらゆる人々にとっての金融の可用性、選択肢、機会の向上に取り組む金融イネーブルメント企業です。メタバンクは、実体経済の中核において個人やコミュニティーに貢献する安全で質が高く責任ある金融商品を提供することにより、伝統的な金融機関がもたらす金融アクセスへの障害を取り除き、経済モビリティーを高めるよう努力しています。詳細情報については、www.metapay.comまたはwww.metafinancialgroup.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Walgreens
Emily Hartwig-Mekstan
media@walgreens.com

InComm Payments
Nilce Piccinini
npiccinini@incomm.com

情報提供元:
記事名:「ウォルグリーンズがインコム・ペイメンツとの連携による金融サービス事業戦略の一段の拡大を発表