象徴的なプレミアム・ジンが、100%持続可能な方法で調達されたボタニカルで作られる初の主要ブランドに

バミューダ諸島ハミルトン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 数十年にわたる農家やサプライヤーとの持続可能なパートナーシップの入念な構築を経て、同族会社のバカルディ・リミテッドの象徴的なプレミアム・ジンであるボンベイ・サファイアは、その10種類のボタニカル原料のすべてが2021年に持続可能性の認証を受ける予定であることを、誇りをもって発表いたします。8種類の原料のサプライヤーがすでにFor Life基準に従って認証を受けており、ガーナのグレインズ・オブ・パラダイスと中国の甘草の生産業者である残りの2社が、渡航制限の解除後数カ月以内に認証を取得することが目標とされています。



このニュースは、世界最大の非公開スピリッツ会社のバカルディが主要原料の100%を持続可能性の認証を受けたサプライヤーから調達するという2025年目標を達成する上での大きな一歩です。

トスカーナのジュニパー、モロッコのコリアンダー、スペインのレモンピール、ジャワのクベブベリーを含む10種類のボタニカルが、ボンベイ・サファイアのマスター・オブ・ボタニカルのイヴァノ・トヌッティによって手作業で厳選され、ジンの爽やかでキレのある味わいを創り出しています。

最高品質のボタニカルのみがトヌッティによって選ばれますが、トヌッティの仕事はそれだけではありません。持続可能な慣行の認証で世界をリードするスペシャリストのエコサートが授与するFor Life認証は、責任を持って行動し、農家とそのコミュニティー、環境の持続可能な未来を保証するサプライヤーのみと提携するというトヌッティとバカルディの取組みを認めています。

ボンベイ・サファイアは、スピリッツ業界で持続可能性を開拓してきました。当ブランドは長年にわたり、複雑な課題に独創的なソリューションをもたらす新しいイノベーションに投資しています。2014年にボンベイ・サファイア蒸留所が英国のラバーストークにオープンした際には、このようなイノベーションを数多く示すことによって、持続可能性の新しい基準を設定しました。同蒸留所の設計は、世界で最も認められた建物の環境評価であるBREEAMにより「卓越」に格付けされました。

イヴァノ・トヌッティは、次のように述べています。「私たちは、持続可能性に360度のアプローチを取ります。ボンベイ・サファイアのために農家が育て収穫するボタニカルに対するのと同じくらい、農家とそのコミュニティーに配慮することは、私たちの責任です。その幸福に気を配り、持続可能な農業の慣行に投資することで、私たちは次世代のために環境と農家の生活を保護するサポートをしています。」

その実践例の1つが、ガーナの村です。バカルディはここで長年にわたって、地元の非政府組織であるAIESECと協力し、現在村に淡水を供給している水ポンプの設置から専門的アドバイスと指導のための農学者の採用に至るまで、コミュニティーが独立した農業協同組合となる支援をしてきました。今年、この村で最初のボンベイ・サファイアのためのグレインズ・オブ・パラダイスの収穫が行われます。

エコサートのフィリップ・トマゾ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「For Life認証は消費者に対して、原料が継続的な改善に取り組んでいる組織からもたらされているという安心感を与えます。For Lifeは、ボンベイ・サファイアのために認証を受けたボタニカルを栽培、収穫するサプライヤーが、あらゆる点で責任を持って行動していることを意味しています。」

ボンベイ・サファイアのバイスプレジデントのナターシャ・カーティンは、次のように述べています。「トヌッティとそのチームのこの最新の成果を非常に誇りに思っていますが、業界として、私たち全員が持続可能性の高い未来に投資する必要があります。トヌッティは20年以上をかけて、当社の世界中の農家やサプライヤーと緊密な関係を築いてきました。トヌッティの経験と専門知識に支えられ、私たちはボタニカルの持続可能な調達の青写真を描きました。これによって、他社が同じようにしようという気になることを願っています。」

バカルディはサプライヤーと密接に協力し、For Life認証の取得をサポートしました。認証を受けるためには、サプライヤーは以下の分野で継続的な改善に取り組む必要があります。

- ボタニカルの収穫と供給に携わる人々の福祉
- 環境への影響の低減
- 責任ある購買慣行
- 地域レベルおよびサプライチェーンの主要段階における持続可能な開発

バカルディの持続可能性への取組みと、環境に最も責任を持った世界的スピリッツ企業になるというビジョンの詳細については、https://www.bacardilimited.com/corporate-responsibility/environment/をご覧ください。

アルコール飲料は、常に責任を持ってお楽しみください。

ボンベイ・サファイアのジンについて

世界一のプレミアム・ジンであるボンベイ・サファイアは、世界中から調達した10種類のボタニカル原料を独自に組み合わせて作られています。英国のハンプシャーにあるボンベイ・サファイア蒸留所の歴史的な蒸留施設では、スピリッツの蒸気を、10種類のボタニカルを手で詰めた銅製の穴の開いたバスケットに通します。ヴェイパー・インフュージョンと呼ばれるこの特徴的な蒸留プロセスを通じて、ボンベイ・サファイアは各ボタニカルの自然の香り高い風味を完全にとらえ、ジンの爽やかでキレのある味わいが出来上がります。2017年のサンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティションで金メダルを2つ獲得したボンベイ・サファイアは、最高品質のジンを作ることが常に認められています。詳細情報については、www.bombaysapphire.comをご覧ください。

ボンベイ・サファイアは、バミューダ諸島のハミルトンにグローバル本社を置くバカルディ・リミテッドの事業ポートフォリオの一部です。バカルディ・リミテッドは、バカルディ・インターナショナル・リミテッドを含むバカルディ・グループを指す名称です。

バカルディ・リミテッドについて

世界最大の非公開スピリッツ・メーカーのバカルディ・リミテッドは、世界的に認められたスピリッツとワインを生産・販売しています。バカルディ・リミテッドの商品群は200を超えるブランドから構成され、ラム酒「バカルディ」(BACARDÍ®)、ウォッカ「グレイグース」(GREY GOOSE®)、テキーラ「パトロン」(PATRÓN®)、ブレンド・スコッチウイスキー「デュワーズ」(DEWAR’S®)、ジン「ボンベイ・サファイア」(BOMBAY SAPPHIRE®)、ベルモットとスパークリングワイン「マティーニ」(MARTINI®)、100%ブルーアガベ・テキーラ「カサドレス」(CAZADORES®)のほか、スコッチウイスキー「ウィリアム・ローソンズ」(WILLIAM LAWSON’S®)、エルダーフラワーリキュール「サンジェルマン」(ST-GERMAIN®)、ウォッカ「エリストフ」(ERISTOFF®)などの一流・新興ブランドがあります。約160年前にサンティアゴ・デ・クーバで創業した家族所有のバカルディ・リミテッドは、現在7000人以上を雇用し、11カ国で生産施設を運営しており、保有するブランドを170カ国以上で販売しています。バカルディ・リミテッドは、バカルディ・インターナショナル・リミテッドを含むバカルディ・グループを指す名称です。www.bacardilimited.comをご覧ください。また、ツイッターリンクトインインスタグラムで当社をフォローしてください。

エコサート・グループについて

30年以上にわたって持続可能性と世界中の有機農業の発展に取り組んでいるエコサートは、研修やコンサルティング、独立した認証サービスを通じて、ステークホルダーに持続可能な慣行の理解、実施、促進に向けたサポートを提供しています。エコサートは高い環境的・社会的基準を備え、厳選され、認められた要求の厳しい一連の規格のみを提供しています。移行をさらに進めたいと願う組織のために、エコサートは一層高い要件を伴う革新的なプログラム(Fair For Life、For Life、En Cuisineなど)も開発しています。当グループは今日、有機農業と有機化粧品の認証で世界をリードする企業でもあり、1700人を超える従業員を擁する31の子会社の国際ネットワークを通じて130カ国以上で活動しています。エコサートの持続可能な世界に向けた活動内容の詳細については、www.ecocert.comをご覧いただき、リンクトインフェイスブックでエコサートをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andrew Carney, Communications Director Europe, Australia & New Zealand, Bacardi, acarney@bacardi.com
Jessica Merz, Global Corporate Communications Director, Bacardi, jmerz@bacardi.com
Anna Beauchamp, Ecocert press contact, a.beauchamp@giesbert-mandin.fr

 

情報提供元:
記事名:「ボンベイ・サファイア、世界で最も持続可能なジンになるというミッションに乗り出す