米カリフォルニア州フォスターシティ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 通信業界向け5G収益化ソリューションの世界的リーダーのメイトリックス・ソフトウエアは本日、オレンジ・ルーマニアと提携したと発表しました。同地域におけるオレンジ初のオールデジタル・モバイル・ブランドであるYOXOに当社のデジタル・コマース・プラットフォームを提供することが目的です。15人のチームがちょうど1年で構築したYOXOは、市場で目覚ましい牽引力を示し、90%の顧客推奨率、3倍の売上成長、平均的な移動体通信事業者と比べて3倍のNPSスコアを誇っています。


2020年9月に正式発足したたYOXOは当初、オレンジ・ルーマニアが、新たに拡大中の顧客層として、コスト意識が高くデジタルネイティブで、長期契約による義務化という考え方を嫌う若年層にアプローチする方法として、着想したものです。この分野の市場で一番乗りを目標としていたオレンジは、絶えず移り変わる消費者需要に応えられるよう、柔軟性と俊敏性を備え、リアルタイムの革新を実現できるサービスを構築すべく、MATRIXX Digital Commerce(メイトリックス・デジタル・コマース)プラットフォームを選定しました。

オレンジ・ルーマニアのデジタル担当ヘッドを務めるAnca Veluda氏は、次のように述べています。「オレンジ・ルーマニアは、競争の激しい市場で首位に立つ電気通信事業者としての地位を維持する以上のことを目指していました。私たちは、顧客忠誠心および顧客との共有コミュニティーという感覚を高める類いのサービスを創出したいと考えていました。メイトリックス製プラットフォームにより、革新とアジャイルエクスペリメントの力を活用した方法で、また加入者が望むときに加入者が望む方法で価値をすぐさま提供することに重点を置きながら、YOXOを構築することができました。」

MATRIXX Digital Commerceプラットフォームにより、オレンジ・ルーマニアは簡素で費用がかからず理解しやすいモバイル体験を提供できます。YOXOのお客さまは、加入申し込み、注文、SIMのアクティベーションなど、モバイルサービスのあらゆる部分をアプリから直接管理することができます。また、このアプリは、毎月のように頻繁に加入条件を変更したり、支払いを管理したり、カスタマーサポートを利用したりすることが簡単です。YOXOは、お客さまからの意見を基に、必要に応じて機能を強化することで、モバイル体験を動的に変化するターゲット市場に確実に対応させることができます。

メイトリックスのグロー・ゴードン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは市場でリーダーシップを発揮するオレンジ・ルーマニアの新たな取り組みに参画できること、さらには消費者の需要をリアルタイムに満たすべく製品サイクルを速めているYOXOを引き続きサポートできることを光栄に思います。当社のプラットフォームは、オレンジが俊敏性を高め、新しいデジタルサービスを迅速かつ効果的に構築することに貢献する実証済みモデルを提供することで、オレンジが変化する市場に競合他社よりも早く適応できるようにします。」

YOXOの創設と投入の詳細については、事例研究の全文をご覧ください。

メイトリックス・ソフトウエアについて

メイトリックス・ソフトウエアは、通信業界向けの5G収益化で世界をリードしています。世界最大級の通信事業者グループ、地域キャリア、新興デジタル・サービス・プロバイダーの多くと取引があるメイトリックスは、クラウドネイティブなデジタル・コマース・ソリューションを提供して、商業・運営上の比類なき機動性を実現しています。メイトリックスはITとネットワークを統合し、ネットワーク・グレードの統合型課金システム(CCS)を提供することで、インフラの効率的なハイパースケール化を可能にし、消費者サービス、卸売、企業のマーケットプレイスに対応しています。卓越した製品と顧客の成功のために、たゆまぬ努力を続け、メイトリックスは企業がネットワーク資産とビジネスの機動性を活用して、ウェブ・スケールで成功できるように支援しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Jennifer Kyriakakis
mediainquiry@matrixx.com

情報提供元:
記事名:「オレンジ・ルーマニアが同国初のオールデジタル・モバイル・ブランドを実現すべくメイトリックス・ソフトウエアの製品を導入