グローバル・スポーツ開発財団とサイドワインダー・フィルムズの「ポジティブ・オール・ザ・ウェイ」が、アナンダ・メディアを通じて入手可能に。

ロサンゼルス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- パラリンピックに関する受賞歴のあるドキュメンタリー「ポジティブ・オール・ザ・ウェイ」が、アナンダ・メディアを通じて国際的に提供されるようになりました。グローバル・スポーツ開発財団(GSD)とサイドワインダー・フィルムズにより製作されたこの短編ドキュメンタリー映画は、Together! 2020障害映画祭で「最優秀ドキュメンタリー」賞を受賞しました。


「ポジティブ・オール・ザ・ウェイ」は、個人的なインタビューと心をとりこにする映像と共に、人間の精神を燃え立たせるアダプテッド・スポーツの力を称えています。この映画は、2001年から2017年まで国際パラリンピック委員会の会長を務めたサー・フィリップ・クレーブンのリーダーシップの下でのパラリンピックの発展を記録しています。サー・フィリップはスポーツの完全性と自身の個人的な信条に忠実であり続け、パラリンピックを主要なスポーツ組織として位置づける一方で、資金不足や2016年のロシアのドーピング・スキャンダルといった危機の時を経験しながら、このスポーツ機関を主導しました。

映画に登場するサー・フィリップ・クレーブンは、次のように述べています。「2011年にスティーブン・アンガーライダーとデビッド・ユーリッヒに出会ってから、グローバル・スポーツ開発財団とサイドワインダー・フィルムズが取り組むすべての事に、真のスポーツの精神が具現化されていることをすぐに悟りました。国際パラリンピック委員会(IPC)での任務において、私はこの原則に従うとともに、『パラアスリートがスポーツの卓越性を達成し、世界を鼓舞し興奮させることを可能にする』というIPCのビジョンにも非常に厳密に従うように努めました。これが、サイドワインダー・フィルムズが『ポジティブ・オール・ザ・ウェイ』で描いていると私が信じるものであり、さらに多くの人々が真のスポーツの精神を体験できるように同社がアナンダ・メディアと提携したことを非常にうれしく思います。」

この映画の監督兼プロデューサーのデビッド・ユーリッヒは、次のように述べています。「パラリンピックの動きが世界中に到達し、世界全体で包摂を促進する上で目覚ましい役割を果たしています。アナンダ・メディアと提携し、この動きに加わることができる世界中の視聴者に『ポジティブ・オール・ザ・ウェイ』をお届けすることをうれしく思っています。」

「ポジティブ・オール・ザ・ウェイ」の監督兼プロデューサーのスティーブン・アンガーライダー博士もそれに同意し、次のように述べています。「スポーツには世界を変える力があり、私たちは映画を通じてこれらのストーリーを語ることに情熱を注いでいます。アナンダ・メディアとの協力は申し分なく、他の魅力的なスポーツ映画と共に私たちのドキュメンタリーが取り上げられることを光栄に思います。」

アナンダ・メディアは、フランスを拠点とするアドベンチャー・スポーツ、旅行、健康的ライフスタイルのコンテンツの配給会社です。「ポジティブ・オール・ザ・ウェイ」を含むそのコンテンツの大半は、世界中の視聴者に向けてオンデマンドで提供されています。詳細については、http://anandamedia.netをご覧ください。

アナンダ・メディアについて

アナンダ・メディアは、テレビおよびデジタル・メディア向けのアクションスポーツと冒険旅行の番組の製作・配給会社です。私たちは、提供するコンテンツが比類のないものであると同時に、世界中の何百万人もの人々に向けて放送、配信、ダウンロードされることを保証するために、第一級の独立系映画制作者やテレビ局と協働することを誇りに思っています。

詳細情報:http://anandamedia.net

グローバル・スポーツ開発財団とサイドワインダー・フィルムズについて

1996年に設立されたグローバル・スポーツ開発財団は、スポーツの最良の部分を促進し、保護したいという願いから生まれました。当初の使命に導かれ、財団は青少年のためのアクセスしやすく、公正で虐待のないスポーツを推進するイニシアチブを提供し、支援しています。財団は、助成金、賞、教育プロジェクト、映画製作を通じてこの目標を達成しています。2015年に財団は、人生のスポーツを称賛する素晴らしい無名の物語に光を当てる映画を通じて観客を啓発・教育するために、メディア会社のサイドワインダー・フィルムズを立ち上げました。詳細については、www.globalsportsdevelopment.orgwww.sidewinderfilms.orgをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Brooke Bumgardner
brooke@gsdswf.org
(541) 683-9278

情報提供元:
記事名:「アナンダ・メディアがドキュメンタリー「ポジティブ・オール・ザ・ウェイ」をプログラムに追加