東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 株式会社東京アールアンドデー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡村了太)は、このたび「第17回国際水素・燃料電池展 FC EXPO 2021(2021年3月3日~3月5日、東京ビッグサイト、スマートエネルギーWeek2021内)」に出展し、燃料電池小型トラックなど燃料電池車両(FCV)の開発情報をご紹介することとなりましたので、お知らせいたします。


燃料電池小型トラックの開発は、環境省の事業採択*1を受けて実施したもので、平成28~30年度まで車両開発、性能試験、および都市部における配送業務の実証を行い、令和元年度は、水素システムの追加開発によって航続距離の延伸など車両性能を向上させ、郊外道路、高速道路、山間部道路における公道走行を行って、実用化に向けた車両開発を更に前進させました。

このほか、燃料電池車両(FCV)、電動車両(EV)の開発に関わる最新情報をご紹介いたします。

FCエキスポ2021 ブースイメージ図

*1. 環境省CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業 「燃料電池小型トラックの技術開発・実証」


Contacts

<本件お問合せ先>:
株式会社東京アールアンドデー
営業部 担当:森竹 智法
TEL:046-227-1101

情報提供元:
記事名:「株式会社東京アールアンドデー:第17回 国際水素・燃料電池展FC EXPO 2021に出展いたします