ダブリン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 家電製品メーカーにライセンス提供するOLED技術を専門とするアイルランド企業のSolas OLED Ltd.は、LGディスプレイとの間で和解およびライセンス契約を締結したと発表しました。これは、SolasがLGディスプレイといくつかの同社顧客(ソニー株式会社を含む)に対して起こした数件の特許侵害訴訟を解決するものです。契約の条件は秘密ですが、これは、ドイツ、中国、米国におけるSolasのOLED技術に関するSolasとLGとの間のそれぞれの特許訴訟(対抗訴訟を含む)を終結させます。


SolasのゼネラルカウンセルのAoife Butlerは、このように述べています。「当社は、LGディスプレイがSolasの特許ポートフォリオのライセンスを取得したことを大変うれしく思います。この特許ライセンスはLGディスプレイだけでなく、ソニーとパナソニックを含む同社製OLEDパネルの顧客にとっても、OLEDテレビ市場への道を拓くものです。しかし、これにはサムスンは含まれず、同社はタブレット、時計、電話機を含む侵害的なOLED製品の販売を継続しています。サムスンとBOEを相手に米国国際貿易委員会に最近提起された訴訟に加え、Solasは現在、サムスンに対する審理が予定されている特許侵害訴訟に集中しています。この審理は、米国テキサス州東部地区地方裁判所で2021年3月1日に開始されます。Solas特許ポートフォリオのライセンス取得は、真の革新者(本事例の場合はシュツットガルト大学の科学者を含む)がその独創性を認められ、シュツットガルト大学が保護された技術の大きな成功に参加することで有望な新技術の創造と開発を継続できることを意味します。」

Solas OLED Ltd.について

Solas OLED Ltd.はアイルランドのOLED技術ライセンス企業であり、所在地はアイルランドのダブリンです。2016年に設立されたSolasは、OLED分野で世界最大規模で最も重要性と包括性の高い特許ポートフォリオをまとめました。

最も小型のOLEDウォッチから最も大型のOLEDテレビまで、Solasの特許ポートフォリオはOLEDディスプレーの設計、回路作成、製造の基礎となっています。

www.solasoled.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media enquiries: Aoife E Butler +353 (0) 1 691 7015, abutler@atlanticips.com

 

情報提供元:
記事名:「Solas OLEDがLGディスプレイとの特許紛争で和解