米コネティカット州ウォリングフォード--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ネル(OSE:NEL)の子会社のネル・ハイドロジェン・エレクトロライザーは、コンテナ型プロトンPEM電解装置MC250およびMC500の提供を開始しました。


ネルの電解装置部門担当SVPのFilip Smeetsは、次のように述べています。「MC250およびMC500の提供を正式に開始することをうれしく思います。この2つの製品は、自動化MWクラス・オンサイト水素生成装置であり、モジュラー・コンテナ型設計により設置と統合が容易になっています。2つの世界クラスの水素生成装置により当社の製品ラインアップを増強することを喜ばしく、既にこの新しいソリューションには市場から大きな関心を寄せられています。」

コンテナ型MC250およびMC500は、それぞれ標準の1.25MWおよび2.5 MW(246Nm3/hおよび492Nm3/h)の構成で納入されます。新製品は新たに開発されたネルの1.25 MW PEMセルスタックを統合し、1台あたりの処理能力の向上とコスト削減が実現しています。このプラットフォームでは複数のユニットを現場で容易に統合することができ、この点は開発段階での重要な考慮事項でした。

Smeetsは次のようにも述べています。「当社では市場とお客さまのニーズを注視しています。コンテナ型MシリーズPEM電解装置では、当社の従来のMシリーズ・ユニットと同じ堅牢性と信頼性を確保しながら、より迅速で柔軟性の高い設置が可能になっています。」

ネルについて | www.nelhydrogen.com

ネルは世界規模の水素専門企業であり、再生可能エネルギーからの水素の生成、貯蔵、供給のための最適なソリューションを提供しています。当社は、産業界、エネルギー企業、ガス企業に先進的な水素技術を提供しています。1927年の設立以来、水素技術の開発と継続的改良に取り組んできた長年の実績を誇ります。今日、当社のソリューションは、水素生産技術から水素燃料補給ステーションまで、バリューチェーン全体に対応しており、産業界のグリーン水素への移行を可能にし、排気ガスなしで化石燃料自動車と同じ迅速な燃料補給と長距離走行を実現できる燃料電池型電気自動車を提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Steve Szymanski, VP Sales and Marketing, Americas, +1.203.980.3182
Raymond Schmid, VP sales and Marketing, EMA, +41.76.334.76.54
Or email info@nelhydrogen.com

情報提供元:
記事名:「ネルがコンテナ型大規模PEM電解装置MC250およびMC500の提供を開始