ICRYPEX Cryptocurrency Marketが世界の先陣を切り、締結したスポンサー契約の支払いをビットコインで行いました。



イスタンブール--(BUSINESS WIRE)---(ビジネスワイヤ) -- 42ビットコイン(約130万米ドル)との交換で締結されたスポンサー契約によると、ICRYPEXはトルコ最大のスポーツクラブの1つであるBeşiktaş JK男子バスケットボールAチームの名称およびユニフォーム・チェスト・スポンサーになりました。ICRYPEXは、スポンサー契約の支払いをビットコインで行うことでデジタル通貨エコシステムの未来に重要な一歩を踏み出しました。

ICRYPEX最高経営責任者(CEO)のGökalp İçerは、このスポンサーシップについて、このように語っています。「私たちは、自らの原則に沿った行動を取ることでこの業界のトレンドの確立を続けています。私たちは、関係地域においてこの業界で行われたことのない新しいことを試みます。Beşiktaş JKとの間で締結されたスポンサーシップも、この範疇に入ると見なすことができます。そして、この契約はビットコインで行われましたが、おそらくご承知のとおり、これは世界で初めてのことです。私たちは、新しいブロックチェーンのプロジェクトを含めることで、Beşiktaşとの協業をさらに拡大していきたいと考えています。」

ICRYPEXゼネラルマネジャーのEzgi İçerは、次のように述べています。「私たちは、新たなことを開拓することをうれしく思います。ICRYPEXの私たちは、トレンドを確立することの成果と意気込みを再度証明しました。私たちは、2021年に実行するプロジェクトによって世界各地で同時的な成長を達成したいと考えています。」

Beşiktaş JKのプレジデントのAhmet Nur Çebiは、このように述べています。「私は、ICRYPEXとの間で成立したこの契約が両当事者にあらゆる良いことをもたらすよう願っています。ICRYPEXに対して、そのトルコのスポーツとバスケットボールへの貢献に関して感謝の気持ちを表明いたします。」

トルコからアジア各地へ

ICRYPEXは、イスタンブールで始まって東南アジアや北米に活動を広げることで、グローバル・プレーヤーとなる着実な歩みを進めています。暗号通貨処理プラットフォームに加えて、ICRYPEXは多様なプロジェクトを持ち、ブロックチェーン技術のためのサービスの開発、従来型金融商品のDeFi技術との融合、脱集中型市場の構築など、このセクターをさらに発展させています。

処理時間は10ミリ秒未満

1秒当たりトランザクション数1500回の容量に達したICRYPEXは、大半の従来の取引所と比べてはるかに優れたサービスを提供できるよう努力しています。ICRYPEXのプラットフォームは、数十種類の通貨の処理時間が10ミリ秒未満であり、マルチレイヤーのユーザー・セキュリティー、モバイル・アプリケーション、24時間無休のカスタマー・サポートという点で、セクター内で卓越したサービスを提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Zuhal Circi, zuhal.circi@icrypex.com, +90 552 303 97 20

 

情報提供元:
記事名:「ICRYPEX:スポンサー契約の支払いをビットコインで行う