サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、モーリシャスの法律事務所プリズム・チェンバーズとの協力契約を通じて、アフリカでの基盤の深みと幅をさらに強化します。

2019年にマネジングディレクターのJohanne Hagueが設立したプリズム・チェンバーズは、国内外の収益法のあらゆる側面を専門とし、アフリカ市場の顧客に焦点を当てています。同事務所は、銀行業・金融、企業・商業、個人顧客、債務超過、競争、メディア・娯楽、不動産・財産の分野で幅広い法律サービスを提供しています。

Hagueは、次のように述べています。「私たちは卓越性に向けて努力し、モーリシャスの法律サービスのベンチマーク組織になることを目指しています。現在は、アドバイザリー、取引業務、税務論争を含む税務分野を専門に扱う国内唯一の法律事務所として、市場での競争力を高めています。顧客第一のアプローチは今後も最優先事項です。当事務所が世界的拡大を続ける中で、今回の協力によりシームレスなクラス最高のサービスを提供する能力が向上します。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「プリズム・チェンバーズとの協力は、提携事務所や協力事務所を通じてフルスイートの総合サービスを提供するという戦略に基づいています。Hagueとそのチームは、スチュワードシップと透明性への取り組みを実証しており、当地域の他の提携事務所や協力事務所と緊密な協力関係を築いています。当社がアフリカ地域で足場を維持する中で、これにより組織全体に相乗効果が生まれます。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家で構成される法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の245カ所以上の拠点に7000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバル、協力事務所プリズム・チェンバーズの追加でモーリシャスでのプレゼンスを拡大