インスティテューショナル・インベスター誌のトップ・グローバル・エクイティ・リサーチ・ファームに4年連続でUBSが選ばれる


ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- UBSはインスティテューショナル・インベスター誌のトップ・グローバル・エクイティ・リサーチ・ファームに選ばれ、4年連続で年間ランキングの1位を維持しました。このランキングはバイサイド・アナリストおよびポートフォリオ・マネジャーによる投票に基づいており、UBSのアナリストとそのリサーチ・プラットフォームが世界のクライアントにもたらす価値を証明しています。クライアントは各地域について、自分たちが好む調査アナリストおよびチームに投票しました。その結果、UBSは世界全体で合わせて158個のポジションを獲得しました。

グループ調査・分析グループ責任者のフアンルイス・ペレスは、次のように述べています。「お客さまには、この前例のない時期を通じた絶え間ないご支援とご愛顧に加え、当社の一流のアナリストとエクイティ・リサーチ・サービスの強みを認めてくださったことに感謝申し上げます。この一年は、多くの適応が必要とされました。俊敏に、多くのことに耳を傾けることが求められ、私たちは当初から予想を迅速に更新する必要があることを理解していました。」

リサーチのグローバル責任者のダン・ダウドは、次のように述べています。「今回の調査の結果は、当社の積極的な顧客重視の姿勢を証明しており、この姿勢は、当社のチームが在宅勤務に移行しても強化され続けるばかりでした。当社アナリストの業務に対する需要は加速し、2020年は2019年と比べてクライアントとのやり取りが増加しました。この年は、アナリストが課題を特定して投資家に最大のインパクトをもたらす商品を作成できるように、UBSエビデンス・ラボのデータをリサーチに組み込む必要性が高まりました。」

2014年より、UBSリサーチのアナリストはUBSエビデンス・ラボ・イノベーションのグローバル責任者のバリー・ヒュールウィッツが率いるUBSエビデンス・ラボの専門的知見を活用し、企業、セクター、テーマに関してすぐに洞察に適用できるデータセットを得ています。

ダウドは次のように述べています。「最高の人材を引き付けて獲得することと、UBSエビデンス・ラボのデータへのアクセスの両方が、当社のランクを維持するために不可欠の重要性を持ちました。クライアントに対して意思決定に役立つ差別化された洞察を提供するためには、その両方の利点を活用する必要があります。」

UBSについて

UBSは世界の富裕層、機関投資家、法人顧客、ならびにスイスの個人顧客に金融アドバイスとソリューションを提供しています。UBSの戦略は、世界をリードするグローバル・ウェルス・マネジメント事業と主要事業のスイスにおける総合銀行を軸とし、資産運用と投資銀行によって強化されています。当行は、ターゲット市場で強い競争力を有し、資本効率が高く、魅力的かつ長期的な構造的成長ないし収益性の見通しがある企業を重視しています。

UBSは世界中の全ての主要な金融センターで事業を展開しています。50カ所を超える地域・場所にオフィスを構え、従業員の約30%が米州、31%がスイス、19%がその他の欧州・中東・アフリカ、20%がアジア太平洋で働いています。UBSグループは世界全体で6万8000人を超える従業員を雇用しています。当行の株式は、スイス証券取引所とニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場されています。

インベストメント・バンクについて

インベストメント・バンクは、法人顧客、機関投資家、資産管理顧客に対して専門的な助言、革新的なソリューション、実行、国際資本市場への包括的なアクセスを提供します。グローバル・バンキングとグローバル・マーケットの事業部門を通じ、顧問サービスを提供するとともに、掘り下げたクロス・アセット・リサーチに加えて、株式、為替、貴金属、一部の金利やクレジット市場へのアクセスを提供します。インベストメント・バンクは、多様な証券の売却、取引、マーケットメーキングなど、資本市場のフロー活動に積極的に参加しています。

UBSエビデンス・ラボについて

UBSエビデンス・ラボは、UBSリサーチから独立したセルサイドの専門家チームであり、45の専門ラボを通じた業務によって、すぐに洞察に活用できるデータセットを作成しています。専門家がツールと技術を組み合わせて毎月数十億個のデータ項目を収集、整理、接続し、データをエビデンスに変えています。資産ライブラリは、全セクターおよび地域にわたるあらゆる規模の4000社以上の企業をカバーし、投資家が投資分析において重要な質問に答えるサポートをすることを目的としています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media contacts

Americas: Christina Aquilina, Christina.aquilina@ubs.com
APAC: Angel Yeung, Angel.yeung@ubs.com
EMEA: Chloe Evemy, Chloe.evemy@ubs.com
Switzerland: Christina Murri, Christina.murri@ubs.com

www.ubs.com

情報提供元:
記事名:「UBSがインスティテューショナル・インベスター誌のトップ・グローバル・エクイティ・リサーチ・ファームとしてのリードを維持