今年初開催の量子技術カンファレンスは、ピーター・ナイト氏、アンドリュー・ロード氏、ウィルヘルム・ケンダース氏などの講演者を招待


米ワシントン州ベリンガム--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- SPIE(国際光工学会)は、業界に重点を置いた初開催の SPIEクオンタム・ウェスト・カンファレンス(3月6~11日)のプログラムを発表します。量子経済開発コンソーシアム(QED-C)と提携して企画したクオンタム・ウェストは、SPIEフォトニクス・ウェスト・デジタル・フォーラムの期間中にオンラインで開催します。

SPIEフォトニクス・ウェストに登録済みの参加者であれば、どなたでも無料でクオンタム・ウェストに参加できますが、登録が必要です

量子の分野は主力となるインフラとサプライチェーンを構築しながら、研究開発から商用市場向けエンジニアリング製品へと段階が進んでおり、4つのセッションで量子技術の開発におけるフォトニクスの役割について学ぶ幅広い機会を提供します。講演者のトピックには、「実現因子としての量子技術」、「超伝導量子コンピューティングにおけるフォトニクスの役割」、「産業の構築:フォトニクス産業の半世紀にわたる成長から学んだ教訓」が含まれます。QED-C副理事のセリア・メルツバッハー氏と、コールドクオンタ常勤会長でディーアールエス・デイライト・ソリューションズのシニアバイスプレジデントのティム・デイ氏が共同開催する4日間の本イベントには、ボストン コンサルティング グループの市場レポートも含まれます。

講演者として、英国の量子技術戦略アドバイザリーボードのメンバーでもあるインペリアル・カレッジ・ロンドンのピーター・ナイト氏、ブリティッシュ・テレコムの光学コア/アクセス/量子研究を統括するアンドリュー・ロード氏、グーグルのプロダクトマネジャーであるエリック・オストビー氏、トプティカの共同創業者でCTOのウィルヘルム・G・ケンダース氏、SRIインターナショナルの研究物理学者で主任研究員のケートリン・R・ムーア氏サイクオンタムの量子アーキテクチャー担当シニアディレクターであるメルセデス・ヒメノ=セゴビア氏を含む国際的な人物が名を連ねています。

最終日のパネルディスカッションには、トプティカのマーク・トルバート氏、IBMのジェイソン・オーカット氏、アンカード・インのアンケ・ローマン氏、浜松ホトニクスのクリー・ディミトリ氏が出演します。ティム・デイ氏がモデレーターを務め、フォトニクスと量子の未来(「2021年とその先の未来」)、新市場の開拓に伴う課題、フォトニクスによってそれをサポートする方法について検討します。

SPIEの産業開発担当ディレクターを務めるスティーブン・アンダーソンは、次のように述べています。「QED-Cと提携して初の年次クオンタム・ウェスト・イベントを発足させることができ、大変うれしく思います。クオンタム・ウェストは、量子対応デバイスの新興市場における光学とフォトニクスの役割に重点を置いたもので、数少ない業界指向の量子技術イベントの1つとなっており、量子産業の未来とそれがフォトニクス技術にもたらす機会を紹介する上で、重要な役割を果たすことになります。」

QED-Cのメルツバッハー氏は、次のように指摘しています。「感知、通信、コンピューティングなど、多くの量子ベースのアプリケーションにとって、光学とフォトニクスは極めて重要な実現技術です。クオンタム・ウェストは、フォトニクスと量子の分野の人々に参集してもらい、新登場の量子産業のエコシステムとサプライチェーンの構築を支援します。」

クオンタム・ウェストの詳細とイベントへの登録については、SPIEクオンタム・ウェストのページをご覧ください。

SPIEについて

SPIEは国際光工学会であり、光関連の科学、工学、技術を前進させるため1955年に設立された非営利教育団体です。当学会は184カ国の構成員25万8000人以上にサービスを提供しており、カンファレンスとその刊行会議録、継続的な教育機会、書籍、定期刊行物、SPIEデジタル・ライブラリーを提供しています。2020年にSPIEは、奨学金と褒賞、アウトリーチとアドボカシーのプログラム、旅費助成金、公共政策、教育リソースなど、580万ドル超のコミュニティーサポートを提供しました。www.spie.org

量子経済開発コンソーシアムについて:

量子経済開発コンソーシアム(QED-C)は、SRIインターナショナルが運営する業界主導のコンソーシアムであり、2018年の国家量子イニシアチブ法を受けて設立されました。メンバーには、広範なサプライチェーンに及ぶ120社以上の米国企業と、40団体を超える学術機関およびその他の関係団体があります。当コンソーシアムは、量子産業と関連サプライチェーンの実現および成長を目指しています。QED-Cの詳細については、当組織のウェブサイトをご覧いただくか、ツイッターで@The_QEDCをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Daneet Steffens
Public Relations Manager
daneets@spie.org
+1 360 685 5478
@SPIEtweets

情報提供元:
記事名:「SPIEクオンタム・ウェストで注目の業界人の意見を紹介