ハンファシステムの投資は、韓国内外の市場向けLEOアンテナソリューションの開発を促進

米ワシントン州レッドモンド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- モバイルをグローバル化する通信企業のカイメタ(www.kymetacorp.com)は本日、防衛用電子機器と情報インフラの分野における差別化スマート技術を提供する世界一流のソリューション企業であるハンファシステム(HSC)(www.hanwha.com)が、カイメタの次世代ソリューションであるKymeta u8™とKymeta Connect™の開発を支援するために3000万ドルを投資する契約を締結したと発表しました。

この投資により、カイメタの世界規模の市場リーチがさらに拡大し、カイメタの製品とソリューションの生産が加速され、当社の全体的な成長軌道が強化されます。今回の調達資金は、ユニット生産の拡大、顧客体験の向上、現在進めているカイメタの次世代機能の開発を支えるものと期待されます。HSCの狙いは、カイメタのメタマテリアルベースのアンテナ技術を支え、急成長中の低軌道衛星(LEO)アンテナ市場で足場を築くことにあります。資本投資と規制当局からの承認により、HSCはカイメタの取締役会にも参加することになります。

ハンファシステムのキム・ヨンチョル最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社がカイメタに投資する目的は、LEO衛星アンテナ市場に早期参入し、当社の技術ポートフォリオを多様化することにあります。HSCの一流の防衛用通信・レーダー技術の専門力を携えて、当社はこの有望な米国の衛星アンテナ企業と手を組みます。これらすべての活動により、航空宇宙システムの分野におけるHSCの能力がさらに強化されます。」

今回の投資の前にも、カイメタは2020年11月30日に当社の次世代のアンテナ、端末、サービスの販売を発表しています。カイメタは、移動中の通信に対する圧倒的な需要を満たすべく、シームレスで中断のないモバイル衛星セルラー接続機能を提供しています。カイメタの新たな製品とサービスは、性能、使いやすさ、求めやすさの点で画期的です。当社は、これらのソリューションにより、商業市場と政府市場の両方での地位をさらに強化できるものと期待しています。

カイメタのダグ・ハチソン常勤会長は、次のように述べています。「HSCからの支援により、当社はリーチを拡大し、メタマテリアルベースのアンテナ技術の開発と製品化を促進していくことになります。さらなるLEO衛星が打ち上げられ、コンステレーションが組まれることになっており、LEOアンテナソリューションは遅延条件が厳しく高度の移動性を持つアプリケーション向けに推奨されるようになるでしょう。カイメタのソリューションは既存のGEOネットワークで機能し、LEOにアップグレード可能です。HSCと協力して、移動中の通信向けに信頼性が高く決定的に重要な技術とソリューションを開発していきたいと思います。」

今回の資金調達に関して、PJTパートナーズがカイメタ・コーポレーションの財務顧問と募集代理人を務めました。

カイメタについて

カイメタは、移動中の通信とモバイルのグローバル化に対する圧倒的な需要を満たすために、セルラーネットワークと組み合わせたブロードバンド衛星接続の可能性を引き出しています。カイメタ傘下のレプトン・グローバル・ソリューションズは、当社の衛星接続ソリューションをホストしており、顧客の任務要件を満たすかそれを上回るクラス最高の技術と顧客中心のカスタマイズ式サービスをベースとする独自の完全なターンキー・バンドル・ソリューションを市場に提供します。これらのソリューションは、この種類では初の当社の平面衛星アンテナやカイメタ・コネクト接続サービスと連携して、衛星ネットワークおよびハイブリッド衛星セルラーネットワーク上で世界中の顧客に革命的なモバイル接続を提供します。米国や各国の特許・認可に裏打ちされたカイメタの端末は、衛星の方角に向ける機械部品を必要としない軽量スリムで高スループットな通信システムに対するニーズに応えます。カイメタはあらゆる車両、船舶、固定プラットフォームの接続を容易にします。

カイメタはワシントン州レッドモンドに本拠を置く非公開企業です。

ハンファシステムについて

HSCは防衛用電子機器と情報インフラの分野における差別化スマート技術を提供する世界一流のソリューション企業です。ハンファシステムは1978年の設立以来、韓国の軍隊における防衛能力を大幅に向上させてきました。当社は40年以上にわたり、監視、偵察、統制、通信、コンピューター、インテリジェンス(C4I)、海軍、陸上活動で世界的に使用されている技術を開発してきました。

詳細情報についてはkymetacorp.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Business Inquiries for Kymeta:
Jon Maron
Vice President of Marketing and Communications
Kymeta Corporation
+1 425.658.8827
jmaron@kymetacorp.com

Media Inquiries for Kymeta:
Amanda Barry
Associated Director PR, The Summit Group
abarry@summitslc.com

情報提供元:
記事名:「カイメタ・コーポレーションが世界規模でモバイル衛星セルラー接続を支えるためのハンファシステムによる3000万ドルの株式投資を発表