ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- バイアコムCBS(NASDAQ:VIAC、VIACA)は本日、出版事業のサイモン&シュスターを、ベルテルスマン完全所有子会社のペンギン・ランダムハウスに21億7500万ドルの現金で売却する正式契約を結んだと発表しました。


この売却は、バイアコムCBSが2020年に入って実施した非中核資産の戦略的見直しに基づくものです。この取引による受取金は、ストリーミングなど、バイアコムCBSの戦略的成長優先事業への投資、ならびに配当の資金と負債の返済に充てられます。

この取引は、世界のバイヤーの関心を集めた非常に競争率の高い入札を経た結果です。これは、世界有数の著名出版ブランドとしてのサイモン&シュスターの地位を示しています。サイモン&シュスターには、大人向け、子供向け、オーディオ、海外の30を超える出版部門があります。ベストセラー著者のポートフォリオには、スティーブン・キング、ドリス・カーンズ・グッドウィン、ジェイソン・レイノルズが含まれ、「キャッチ=22」や「7つの習慣」など、根強い人気を維持する書籍の豊富なコレクションを有しています。

この取引は、規制当局の承認を含む慣例的完了条件を満たすことを前提に、2021年に完了する予定です。取引完了後も、サイモン&シュスターは、ペンギン・ランダムハウス傘下の独立した出版事業として運営され、サイモン&シュスターのジョナサン・カープ社長兼最高経営責任者(CEO)およびデニス・ユーラウ最高執行責任者(COO)兼最高財務責任者(CFO)が引き続きこの出版事業を統括します。

この取引では、ライオンツリー・アドバイザーズがバイアコムCBSの専属財務顧問を務め、シャーマン&スターリングが法律顧問を務めます。

将来見通しに関する記述についての注意事項

本リリースには、過去の出来事に関する記述と将来見通しに関する記述が含まれています。過去の事実に関する記述以外のすべての記述は、1933年証券法(改正法)の第27A条および1934年証券取引所法(改正法)の第21E条の意味の範囲での将来見通しに関する記述であるか、あるいはそのように見なされる可能性があります。同様に、当社の目的、計画、または目標に関する記述は、将来見通しに関する記述であるか、あるいはそのような記述になる可能性があります。これらの将来見通しに関する記述は、将来の結果や出来事に関する現在の予想を示すものであり、一般的に、「考える」、「予想する」、「見込む」、「意図する」、「計画する」、「予測する」、「可能性が高い」、「するだろう」、「かもしれない」、「可能性がある」、「推定する」などの語句や、その他の同様の語や語句を含む記述が用いられていることで識別できます。また、将来見通しに関する記述は、既知および未知のリスク、不確実性、および予測が困難なその他の要因を伴い、実際の結果、業績または成果が、これらの記述で明示または暗示された将来の結果、業績または成果と異なるものになる可能性があります。これらのリスク、不確実性、およびその他の要因には、とりわけ、COVID-19パンデミック(およびその他の広範な健康上の緊急事態やパンデミック)の影響とそれに対応して講じられる措置、技術開発、代替コンテンツの提供、およびそれらが当社の市場および消費者行動に及ぼす影響、消費者のコンテンツ視聴率の変化、視聴者測定の欠陥および広告市場の状況が当社の広告収入に及ぼす影響、当社のブランド、番組、映画、公開コンテンツおよびその他のエンターテインメント・コンテンツが、それらが配信されるさまざまなプラットフォームで一般に受け入れられること、番組、映画、その他の権利のコストの増加、重要な人材の喪失、業界統合におけるコンテンツ、視聴者、広告、配信の競争、当社コンテンツの再配信の喪失やその他の削減の可能性またはコンテンツ配信に関する交渉の影響、CBSコーポレーションとバイアコムの事業の統合および新しい事業、製品、サービス、技術への投資に関連するリスクとコスト、進化するサイバーセキュリティーおよび同様のリスク、重要な衛星や施設の故障、破壊または侵害、コンテンツの窃盗、当社事業全般に影響を与える国内および世界の政治的、経済的および/または規制上の要因、資本市場の変動または当社の債務格付けの低下、ストライキやその他の組合活動、当社の映画や他の番組の時期、構成、数、入手可能性による結果の変動、のれん、無形資産、FCCライセンスおよび番組の資産減損費用による損失、非継続事業および旧事業に関連する負債、所有構造から生じる支配株主との利益相反の可能性、および当社のニュースリリース、およびフォーム10-Kによる最新の年次報告書やフォーム10-Qおよびフォーム8-Kによる報告書などの証券取引委員会に提出した書類などに記載されたその他の要因があります。当社が現在重要と見なしていないか必ずしも知られていないその他のリスク、不確実性、要因が存在する可能性があります。本リリースに含まれる将来見通しに関する記述は、本リリース発表時点のものであり、当社は、その後の出来事や状況を反映するために将来見通しに関する記述を公開で更新する義務を負いません。

バイアコムCBSについて

バイアコムCBS(NASDAQ:VIAC、VIACA)は、世界有数のメディア・エンターテインメント企業であり、世界の視聴者にプレミアム・コンテンツと体験を提供しています。象徴的な消費者ブランドが後押しするポートフォリオには、CBS、ショウタイム・ネットワークス、パラマウント・ピクチャーズ、ニコロデオン、MTV、コメディ・セントラル、BET、CBSオールアクセス、プルートTV、サイモン&シュスターなどが含まれます。当社は、最も多くの米国のテレビ視聴者にコンテンツを配信しており、業界有数の重要かつ広範なテレビおよび映画作品のライブラリーを誇っています。バイアコムCBSは、革新的なストリーミング・サービスとデジタル動画作品の提供に加え、5大陸のパートナーに、制作、配信、広告ソリューションにおける強力な機能を提供しています。

バイアコムCBSの詳細情報については、www.viacomcbs.comをご覧ください。また、ソーシャル・プラットフォームで@ViacomCBSをフォローしてください。

サイモン&シュスターについて

バイアコムCBS傘下のサイモン&シュスターは、一般書出版の世界的リーダーであり、あらゆる年齢の読者に、あらゆる印刷物、デジタル、オーディオ形式で最高のフィクションとノンフィクションを提供しています。当社の優れた著者には、世界で最も人気が高く広く認められた著者の多くや、最も権威ある文学賞の受賞者が含まれています。当社は多くの有名な出版社と部門を有しています。これには、サイモン&シュスター、スクリブナー、アトリア・ブックス、ギャラリー・ブックス、ポケット・ブックス、アダムズ・メディア、サイモン&シュスター・チルドレンズ・パブリッシング、サイモン&シュスター・オーディオ、およびオーストラリア、カナダ、インド、英国の海外企業が含まれます。当社は、著者の作品を200カ国・地域以上の読者に届けていることを誇りに思っています。

詳細情報については、当社ウェブサイト(www.simonandschuster.com)をご覧ください。

VIAC-IR

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
Justin Dini
Executive Vice President, Head of Corporate Communications, ViacomCBS
(917) 216-7629
justin.dini@viacom.com

Adam Rothberg
Vice President, Corporate Communications, Simon & Schuster
(212) 698-1132
adam.rothberg@simonandschuster.com

Investors:
Anthony DiClemente
Executive Vice President, Investor Relations, ViacomCBS
(917) 796-4647
anthony.diclemente@viacom.com

情報提供元:
記事名:「バイアコムCBS、サイモン&シュスターをペンギン・ランダムハウスに21億7500万ドルで売却